人生にゲームをプラスするメディア

ウィル・ライト氏がマクシスを退社、新たなベンチャーを立ち上げ

ゲームビジネス その他

マクシスの共同創業者で『シムシティ』『ザ・シムズ』『Spore』など様々なゲームを手がけてきた著名なゲームデザイナーである、ウィル・ライト氏がマクシスを退社し、新たなベンチャー「Stupid Fun Club」を設立することが発表されました。Stupid Fun Clubではウィル・ライト氏の下、ゲーム・映画・テレビ・インターネット・玩具など様々な分野で展開する新規IPの立ち上げを目指すとのことです。

Stupid Fun Clubにはウィル・ライト氏と、マクシスの親会社であるエレクトロニック・アーツ(EA)が同額出資し、EAは制作されたIPに基づくゲームを開発する権利を得ます。

ウィル・ライト氏は「エンターテイメント産業は革命的な変化が起こる時代へと急速に向かっています。Stupid Fun Clubはこのカオス的な状況から新しいタイプのエンターテイメントの可能性を発掘していきます。EAと共に12年間仕事をし、この産業の中でも最も才能に恵まれた多くの開発者と働けたことをとても嬉しく思っています。また近い将来、一緒に仕事が出来るのを楽しみにしています」とコメントしています。

EAのJohn Riccitiello CEOは「私達はウィルのStupid Fun Clubへのビジョンを確信し、将来に渡ってパートナーシップを組むことを楽しみにしています。ウィルは偉大なゲームデザイナーで、シムズ・シムシティ・Sporeなどで世界中で伝説的な開発者だと知られています。彼らのチームは素晴らしいものを数多く生み出してきました」と話しています。

ウィル・ライト氏はJeff Braun氏と共に1989年にマクシスを設立、1997年にEAに買収されました。今後もマクシスは現在の体制で、『Spore』シリーズの拡張パックや待望の『ザ・シムズ3』などを発売していくということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. ソーシャルゲームの作り方のキモを開発者がレポート~mixiアプリ『サッカー★魂!』の実例

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  9. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  10. 【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

アクセスランキングをもっと見る