人生にゲームをプラスするメディア

Wiiのライバルとなるか?−身体を動かした通りにゲームのキャラも動く3次元ジェスチャー認識

ベルギーのSoftkinetic社は3次元ジェスチャー認識「Full Body Avatar Control system」の新バージョンをサンフランシスコのGamesBeat 2009にて公開したとのことです。

ゲームビジネス その他
ベルギーのSoftkinetic社は3次元ジェスチャー認識「Full Body Avatar Control system」の新バージョンをサンフランシスコのGamesBeat 2009にて公開したとのことです。

「Full Body Avatar Control system」は、3Dカメラで撮影したプレイヤーの動作を認識、ゲーム上のアバターが同じように動くというもので、Softkinetic社はゲーム、マルチメディアシステム、フィットネス、バーチャルトレーニングに使用可能であるとしています。

「Full Body Avatar Control system」はプレイヤーの位置を三次元的に認識するのに加え、足と胴、手と腕の動きの組み合わせを検知することが可能。プレイヤーの動作はリアルタイムで画面上に反映され、「デジタル世界における自然なインタラクション」を実現。3DV Systems、Canestaなど主要メーカーの3Dカメラのいずれもサポートするとしています。

人間の動作をゲームに反映させるのは注目の技術の一つで、Wiiのようにセンサーを使用する方式と、「Full Body Avatar Control system」のようにカメラを使用する方式が存在していますが、カメラ式の利点は器具を持ったり装着したりする必要がないこと。カメラとソフトが安価で提供されるのであればWiiの大きなライバルとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  5. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  10. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

アクセスランキングをもっと見る