人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイ 007』の生みの親の最新作はWiiウェアの盆栽ゲーム

名作FPS『ゴールデンアイ 007』でプロジェクトリーダーを務めたMartin Hollis氏の新作は盆栽ゲームとなる模様です。

任天堂 Wii
『ゴールデンアイ 007』の生みの親の最新作はWiiウェアの盆栽ゲーム
  • 『ゴールデンアイ 007』の生みの親の最新作はWiiウェアの盆栽ゲーム
  • 『ゴールデンアイ 007』の生みの親の最新作はWiiウェアの盆栽ゲーム
  • 『ゴールデンアイ 007』の生みの親の最新作はWiiウェアの盆栽ゲーム
名作FPS『ゴールデンアイ 007』でプロジェクトリーダーを務めたMartin Hollis氏の新作は盆栽ゲームとなる模様です。



『Bonsai Barber』はWiiウェアで、Wiiリモコンを使って盆栽の世話をするゲーム。目鼻がつき可愛らしくデフォルメされた盆栽を刈り込んだり水をやったりすることが可能。盆栽をカットした報酬として様々な「ギフト」が貰えるほか、盆栽の写真を撮影して友達に送ったりすることもできるとのこと。配信は現地時間3月30日に予定されており、価格は1000ニンテンドーポイント。

「ジェームズ・ボンドと盆栽の関連性が分からない」「ヘンだ(爆笑)」「これはパス」「盆栽がギフトって何をくれるんだよ。酸素?」「ジェームズ・ボンドが盆栽の手入れをする。神よ」といったコメントからは海外ゲーマーの戸惑いを見ることができます。



Hollis氏のZoonamiは英国のソフトハウス。『Bonsai Barber』の前は忍者や空手家、相撲取りが数独で戦うパズルゲーム『Zendoku』をニンテンドーDS・PSPで発売しています。

盆栽や禅など東洋を積極的にフィーチャーするZoonamiですが、次回作も東洋モノとなるのか気に掛かるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  9. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る