人生にゲームをプラスするメディア

THQ、またもスタジオ閉鎖−次は『ライズ オブ ネイション』のBig Huge Games

ゲームビジネス その他

THQはBig Huge Gamesを閉鎖するか売却する計画であると発表しました。

Big Huge Gamesは『ライズ オブ ネイション』などRTS(リアルタイムストラテジー)を主に開発するスタジオ。THQは600人の解雇を行うとしており、既に5つのスタジオを閉鎖しています。

同時にTHQ傘下であったHeavy IronとIncineratorの独立も発表されました。Big Huge Gamesは新たなジャンルへの挑戦としてRPGを開発していましたが、この遅れが閉鎖を検討される直接の原因となったとのこと。

RTSに強いスタジオと言えば『エイジ オブ エンパイア』シリーズのEnsembleも解散しており、2009年はRTSファンにとっては受難の年なのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『Red Dead Redemption』の販売本数が800万本を突破 ― Take-Two

    『Red Dead Redemption』の販売本数が800万本を突破 ― Take-Two

  2. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  3. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  4. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  5. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  6. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  7. 【CEDEC 2014】ゲーム開発のノウハウを応用すれば、面白さと学習効果を合わせ持ったシリアスゲームを開発できる

  8. ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

  9. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  10. サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

アクセスランキングをもっと見る