人生にゲームをプラスするメディア

エマージェント、ゲームエンジン「Gamebryo」の新シリーズ「Gamebryo LightSpeed」をリリース

ゲームビジネス その他

エマージェント、ゲームエンジン「Gamebryo」の新シリーズ「Gamebryo LightSpeed」をリリース
  • エマージェント、ゲームエンジン「Gamebryo」の新シリーズ「Gamebryo LightSpeed」をリリース
Emergent Game Technologiesは2009年3月2日(月)、ゲームエンジン「Gamebryo」の新シリーズとして、デザイナーのニーズに焦点を合わせた製品である「Gamebryo LightSpeed」を発表しました。

公式サイトでの告知


「Gamebryo LightSpeed」は、従来の「Gamebryo」におけるレンダリングを中心とした機能に加え、プロトタイピングの効率化、イテレーションの効率化、ワンワークフロー、リアルタイプアップデートなどの新機能も付加され、よりいっそう、ゲーム開発の現場での有効性を高めています。またリアルタイムのアップデートをデータドリブン型フレームワークによって実現し、ゲーム開発をシンプルにすることが可能となっています。

現在のエンジンソリューションでは縦割り型のオプションが提供されるのに対し、「Gamebryo LightSpeed」では、使用するコンソールやPCプラットフォームを問わず、任意のジャンルのゲームを作成できます。「Gamebryo LightSpeed」では、プロトタイプから最終製品に至るクリエイティブなプロセスがすべてサポートされるため、チームはプロジェクトの時間とリスクを低減しながら、より優れたゲーム作成を進めることができるとのことです。

また「Gamebryo LightSpeed」で作成したプロトタイプはワーキングモデルとなるため、実際にプロジェクトが始動した場合、そのままプロトタイプを実際の製作に流用することが可能です。

データドリブン型アプローチでは、ゲームオブジェクトの動作、パラメータ、および外観を作成・変更できる一方、コンパイルし直すことなくリアルタイムに結果を確認することが可能です。

「Gamebryo LightSpeed」は、PLAYSTATION3システム、Xbox360、Wii、PC、およびダウンロードタイトルで利用できます。

なお、2009年3月25日(水)〜27日(金)にカリフォルニア州サンフランシスコで開催されるGame Developers ConferenceのEmergent Game Technologies社ブース(北ホール、ブース番号5818)において、「Gamebryo LightSpeed」のデモならびにプレゼンテーションが行われます。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

    【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

  3. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  5. 水曜確定版ソフト&ハード売り上げ

  6. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  7. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  8. 月曜速報ソフト&ハード売り上げ マリオ10万本突破!

  9. Newsweekの「世界が尊敬する日本人100」にポケモンの田尻氏が

  10. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る