人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の「SDメモリーカード2GB」開封してみました

任天堂から3月中旬に発売予定の「SDメモリーカード 2GB」。そろそろ店頭に並んでいるのではないでしょうか?と言うわけで、早速購入してきました。

任天堂 Wii
任天堂の「SDメモリーカード2GB」開封してみました
  • 任天堂の「SDメモリーカード2GB」開封してみました
  • 任天堂の「SDメモリーカード2GB」開封してみました
任天堂から3月中旬に発売予定の「SDメモリーカード 2GB」。そろそろ店頭に並んでいるのではないでしょうか?と言うわけで、早速購入してきました。

パッケージにはWiiとDSiのロゴが


任天堂から発売されているSDメモリーカードは、「Nintendo」のロゴが入っている以外は市販されているものと同じですが、オフィシャルに拘りたいそんな人には嬉しいですね。



価格はオープン価格で設定されていて店頭ごとに事なりますが、ヨドバシカメラでは2580円(税込)でした。
(※「SDメモリーカード 512MB」は3420円で販売されていました)

「SDメモリーカード 2GB」は、Wiiだと15369ブロック、DSiでは9999ブロック分ゲームや各チャンネルなどを保存することが出来ます。Wiiウェアやバーチャルコンソールの大容量タイトルは200〜300ブロック前後なので、これ1枚あれば十分です。ちなみにWiiは4GB以上の容量を持つSDHCメモリーカードには非対応です(DSiは対応しています)

Wiiは発売から2年余り経過し、Wiiウェアやバーチャルコンソールなどを利用している人はWii本体の容量不足問題が出ており、任天堂はこの問題の対策として今春に『Wiiショッピングチャンネル』から直接SDメモリーカードにソフトをダウンロードすることが出来たり、簡便な操作で本体内蔵メモリにコピーが出来るようにWii本体を更新する計画が発表されています。

現在はWii本体にダウンロード際に、ソフトの空き容量を作らないとダメですが、このアップデートが行われると本体の容量がいっぱいでもSDカードに直接ダウンロード出来るようになる予定となっています。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る