人生にゲームをプラスするメディア

IBM、Wii向けCPU「Broadway」の5000万ユニット出荷を達成

IBMは、任天堂に供給しているWii向けのCPU「Broadway」の出荷が5000万ユニットを達成したと発表しました。先日、GPUを供給しているAMDも同様の発表を行っています。Wiiの5000万台出荷は目前と言えそうです。2008年12月末現在の出荷数は4496万台となっていました。

任天堂 Wii
IBM、Wii向けCPU「Broadway」の5000万ユニット出荷を達成
  • IBM、Wii向けCPU「Broadway」の5000万ユニット出荷を達成
IBMは、任天堂に供給しているWii向けのCPU「Broadway」の出荷が5000万ユニットを達成したと発表しました。先日、GPUを供給しているAMDも同様の発表を行っています。Wiiの5000万台出荷は目前と言えそうです。2008年12月末現在の出荷数は4496万台となっていました。

「Broadway」の出荷は2006年に開始され、Wiiの普及拡大に沿って出荷量が増えていきました。製造はニューヨークのEast Fishkillにある最先端の工場で製造されています。「Broadway」はIBMのPower PCをベースに開発されたもので、IBMのSOIテクノロジーによってパフォーマンスの向上と消費電力の削減が両立されています。

「私達は何千万人ものユーザーに新しいゲーム体験を届けたWii向けのプロセッサがこの素晴らしいマイルストーンに到達したことを誇りに思います。IBMは任天堂との長く成功した協力関係によって、シリコンテクノロジーとクリエイティブ性を同時に実現した成功した製品を届けています」とIBM MicroelectronicsのBrian Connors副社長ゲーム&パワープラットフォーム担当はコメントしています。

「任天堂はIBMの技術な貢献とコミットメントを高く評価しています。IBMのPowerアーキテクチャーはWiiのユニークなデザインを可能としました。また、IBMはWiiの成長にとって欠かすことの出来ないパートナーとなっています」と任天堂総合開発本部の竹田玄洋本部長はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る