人生にゲームをプラスするメディア

海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

ゲームビジネス その他

『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

米国在住のBennFriedrich氏は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットを3Dツールで作成、その動画を公開しました。



オネットといえば『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに対戦マップとして登場したことでも有名な街。3D化されたのは街の中央部分で、図書館や警察署など思い出深い場所が登場。スーパーファミコンのテイストが活かされたグラフィックとなっています。残念ながら図書館より北は制作されていないようですが、『MOTHER2 ギーグの逆襲』が3Dでリメイクされたらこんな感じになるのでしょうか。Friedrich氏によると、3Dオネットを海外製FPS(一人称シューティング)『チームフォートレス2』のマップに転用する計画もあるとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  2. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 任天堂の岩田聡社長が逝去、胆管腫瘍のため

  9. (訂正)『デッドライジング』は映画「ゾンビ」の権利を侵害している?裁判の判決下る

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る