人生にゲームをプラスするメディア

海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

ゲームビジネス その他

『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

米国在住のBennFriedrich氏は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットを3Dツールで作成、その動画を公開しました。



オネットといえば『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに対戦マップとして登場したことでも有名な街。3D化されたのは街の中央部分で、図書館や警察署など思い出深い場所が登場。スーパーファミコンのテイストが活かされたグラフィックとなっています。残念ながら図書館より北は制作されていないようですが、『MOTHER2 ギーグの逆襲』が3Dでリメイクされたらこんな感じになるのでしょうか。Friedrich氏によると、3Dオネットを海外製FPS(一人称シューティング)『チームフォートレス2』のマップに転用する計画もあるとのこと。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  3. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  7. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  8. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  9. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  10. 少年サンデー・少年マガジン生誕50周年大同窓会に行ってきました

アクセスランキングをもっと見る