人生にゲームをプラスするメディア

海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

ゲームビジネス その他
『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

米国在住のBennFriedrich氏は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットを3Dツールで作成、その動画を公開しました。



オネットといえば『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに対戦マップとして登場したことでも有名な街。3D化されたのは街の中央部分で、図書館や警察署など思い出深い場所が登場。スーパーファミコンのテイストが活かされたグラフィックとなっています。残念ながら図書館より北は制作されていないようですが、『MOTHER2 ギーグの逆襲』が3Dでリメイクされたらこんな感じになるのでしょうか。Friedrich氏によると、3Dオネットを海外製FPS(一人称シューティング)『チームフォートレス2』のマップに転用する計画もあるとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  2. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  3. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

    【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  4. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  5. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 今週発売の新作ゲーム『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』『ブラッククローバー カルテットナイツ』『NBA 2K19』他

  7. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  8. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  9. 任天堂、ロゴを変更?

  10. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

アクセスランキングをもっと見る