人生にゲームをプラスするメディア

海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

ゲームビジネス その他
『Earthbound』(『MOTHER2 ギーグの逆襲』)のオネットを3Dで再現するという荒技です。

米国在住のBennFriedrich氏は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットを3Dツールで作成、その動画を公開しました。



オネットといえば『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに対戦マップとして登場したことでも有名な街。3D化されたのは街の中央部分で、図書館や警察署など思い出深い場所が登場。スーパーファミコンのテイストが活かされたグラフィックとなっています。残念ながら図書館より北は制作されていないようですが、『MOTHER2 ギーグの逆襲』が3Dでリメイクされたらこんな感じになるのでしょうか。Friedrich氏によると、3Dオネットを海外製FPS(一人称シューティング)『チームフォートレス2』のマップに転用する計画もあるとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 国民・企業・政府が一体になれば一大市場が生まれる―サイバーエージェント山内隆裕氏が登壇したセッションをレポート

    国民・企業・政府が一体になれば一大市場が生まれる―サイバーエージェント山内隆裕氏が登壇したセッションをレポート

  2. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. E3会場への搬入作業中の写真が到着

    E3会場への搬入作業中の写真が到着

  4. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  5. グリー、健全化に関する取り組みを公開 ― 超過課金者1118人に2433万円を返還

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  7. 今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  8. おかげさまで10周年! 日本一ソフト、通販サイトで記念セール開催

  9. グリー、ユニティ、オートデスク、3社共同で「新次元ゲーム開発セミナー」開催

  10. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

アクセスランキングをもっと見る

1