人生にゲームをプラスするメディア

昆虫メカがアームを駆使して大爆走!任天堂新作『エキサイトボッツ: トリックレーシング』動画を公開

昆虫メカがエクストリームなレースを展開するという任天堂の新作『エキサイトボッツ: トリックレーシング』のトレイラーがIGNで公開されました。

任天堂 Wii
昆虫メカがアームを駆使して大爆走!任天堂新作『エキサイトボッツ: トリックレーシング』動画を公開
  • 昆虫メカがアームを駆使して大爆走!任天堂新作『エキサイトボッツ: トリックレーシング』動画を公開
昆虫メカがエクストリームなレースを展開するという任天堂の新作『エキサイトボッツ: トリックレーシング』のトレイラーがIGNで公開されました。

トレイラーとはいえ実際のプレイ画面と操作風景を確認できるプレイ動画に近い作り。テントウムシ、カメ、カブトムシ、バッタ、カエル、コウモリ、ムカデといったメカが爆走しています。



『エキサイトボッツ: トリックレーシング』ではメカにアーム(腕)が装備されており、これを活用したアクションがキーポイントとなる模様。

アームでアイテムを拾って投げつけたり、アームを振って敵メカを跳ね飛ばしたり、空中のバーにアームをフックさせ鉄棒競技よろしく大回転してから超加速をかけたりとかなり豪快なアクションが展開。

アームにまつわるアクションはWiiハンドルに対応しているようで、鉄棒大回転に合わせてハンドルをぐるぐる回転させる光景が収録されています。

コース上には様々なギミックが満載されており、アームで拾ったパイをピエロの顔にぶつけたり、コース上に並ぶボウリングのピンに体当たりしてはじき飛ばしたり、サッカーボールをゴールへ入れたりと奇想天外なシーンを見ることができます。

『エキサイトボッツ: トリックレーシング』を開発するのはトラックのレースゲーム『エキサイトトラック』を手がけたMonster Games。『エキサイトトラック』の派手な部分を継承しつつ、アームなど昆虫型メカならではのフィーチャーが盛り込まれているようです。

北米では4月20日に発売予定。日本での発売は現時点では不明となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る