人生にゲームをプラスするメディア

現在開発中の『レッドスティール2』は2本目

ユービーアイソフトからWiiのロンチタイトルとして発売された『レッドスティール』は、(フランス人が見た)日本を舞台にした和風FPSとして注目を集め、スマッシュヒットとなり、すぐに続編が計画されました。前作が2006年末ですから、そろそろ発売されても良さそうな頃・・・ですが、なかなか登場しないのには理由があったようです。

任天堂 Wii
ユービーアイソフトからWiiのロンチタイトルとして発売された『レッドスティール』は、(フランス人が見た)日本を舞台にした和風FPSとして注目を集め、スマッシュヒットとなり、すぐに続編が計画されました。前作が2006年末ですから、そろそろ発売されても良さそうな頃・・・ですが、なかなか登場しないのには理由があったようです。

前作を開発したのはユービーアイソフトパリですが、今回の当初の開発元は同じくフランスにある同社の開発スタジオであるユービーアイソフトモントルイユでした。Kotakuによれば、あまりにも出来が悪かったため、元のパリが新しく開発をスタートしたそうです。それで現在開発中の『レッドスティール2』はお蔵入りになったゲームに続く2本目の『レッドスティール2』だそうです。

しかもモントレイユで開発されていたバージョンは、リアルな世界を舞台にした前作とは変わって、少しファンタジー要素を含んだもので、空に浮かぶ塔や天空のような風景が登場していたようです。そのベータデザインはUnseen64にて公開されています。

モントレイユで開発されていた『レッドスティール2』は2007年10月頃に取り上げられ、パリで開発をスタートしたとのこと。このバージョンの詳細もありませんが、Wiiモーションプラスに対応すると言われています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

    もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

  2. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

    『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  3. 綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』体験版配信!―第1章までプレイでき製品版へセーブデータの引継ぎが可能

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  7. 『あつまれ どうぶつの森』注目度抜群なハロウィンコーデ5選!定番ゾンビにまほうつかい、今年は何着て盛り上がる?

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月29日】─「ノジマオンライン」「Nintendo TOKYO」の抽選販売受付が終了直前

  10. 『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!

アクセスランキングをもっと見る