人生にゲームをプラスするメディア

現在開発中の『レッドスティール2』は2本目

任天堂 Wii

ユービーアイソフトからWiiのロンチタイトルとして発売された『レッドスティール』は、(フランス人が見た)日本を舞台にした和風FPSとして注目を集め、スマッシュヒットとなり、すぐに続編が計画されました。前作が2006年末ですから、そろそろ発売されても良さそうな頃・・・ですが、なかなか登場しないのには理由があったようです。

前作を開発したのはユービーアイソフトパリですが、今回の当初の開発元は同じくフランスにある同社の開発スタジオであるユービーアイソフトモントルイユでした。Kotakuによれば、あまりにも出来が悪かったため、元のパリが新しく開発をスタートしたそうです。それで現在開発中の『レッドスティール2』はお蔵入りになったゲームに続く2本目の『レッドスティール2』だそうです。

しかもモントレイユで開発されていたバージョンは、リアルな世界を舞台にした前作とは変わって、少しファンタジー要素を含んだもので、空に浮かぶ塔や天空のような風景が登場していたようです。そのベータデザインはUnseen64にて公開されています。

モントレイユで開発されていた『レッドスティール2』は2007年10月頃に取り上げられ、パリで開発をスタートしたとのこと。このバージョンの詳細もありませんが、Wiiモーションプラスに対応すると言われています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

  2. 『スプラトゥーン2』で不具合発生中―サーモンランの開催スケジュールの表示に一部ズレが生じる

    『スプラトゥーン2』で不具合発生中―サーモンランの開催スケジュールの表示に一部ズレが生じる

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『戦場のヴァルキュリア4』発売日や対応プラットフォームは?現時点の情報まとめ

  5. 海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る