人生にゲームをプラスするメディア

30作品100人以上のキャラが登場!PSP『サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦』3月26日発売決定!

コナミは、サンデーとマガジンの夢のコラボレーションによるPSP向け対戦格闘アクションゲーム『サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦』の公式サイトをオープンしました。本作は、週刊少年サンデーと週刊少年マガジンが創刊50周年を迎える両誌の人気キャラクターが集結。その数は30作品100キャラクター以上が総登場。プレイヤーとして操作出来るキャラクターとサポートキャラクターを自由に組み合わせて楽しむことが出来ます。1人でプレイする「アーケードモード」、技の練習や通信対戦が出来る「フリーバトルモード」、さらに最大4人で協力が可能な「クエストモード」があり、1人でも多人数でも楽しめる内容となっています。気になる操作方法は「シンプル」と「テクニカル」の2種類。アクションゲームが苦手な人は、1ボタンで必殺技などが出せる「シンプルモード」、普通の格闘アクションゲーム同様にコマンド入力で必殺技を繰り出す「テクニカルモード」で使い分けでプレイすることが出来ます。公式サイトではプロモーションムービーが公開されています。コチラもチェックして見てください。『サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦』は、2009年3月26日に希望小売価格5250円(税込)で発売予定です。(C)青山剛昌/小学館 (C)安西信行/小学館 (C)小山ゆう/小学館 (C)椎名高志/小学館 (C)島本和彦/小学館 (C)高橋留美子/小学館 (C)田辺イエロウ/小学館 (C)畑健二郎/小学館(C)福地翼/小学館 (C)藤田和日郎/小学館 (C)細野不二彦/小学館 (C)松江名俊/小学館 (C)松田隆智・藤原芳秀/小学館 (C)皆川亮二・七月鏡一/小学館 (C)ゆうきまさみ/小学館(C)青樹佑夜・綾峰欄人/講談社 (C)赤松健/講談社 (C)石垣ゆうき/講談社 (C)大暮維人/講談社 (C)梶原一騎・辻なおき/講談社 (C)上条明峰/講談社 (C)久米田康治/講談社(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 (C)野中英次/講談社 (C)蛭田達也/講談社 (C)真島ヒロ/講談社 (C)真船一雄/講談社 (C)森川ジョージ/講談社 (C)石森プロ (C)永井豪/ダイナミック企画(C)小学館 (C)講談社(C)2009 Konami Digital Entertainment

ソニー PSP
サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
  • サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦
コナミは、サンデーとマガジンの夢のコラボレーションによるPSP向け対戦格闘アクションゲーム『サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦』の公式サイトをオープンしました。
本作は、週刊少年サンデーと週刊少年マガジンが創刊50周年を迎える両誌の人気キャラクターが集結。その数は30作品100キャラクター以上が総登場。プレイヤーとして操作出来るキャラクターとサポートキャラクターを自由に組み合わせて楽しむことが出来ます。1人でプレイする「アーケードモード」、技の練習や通信対戦が出来る「フリーバトルモード」、さらに最大4人で協力が可能な「クエストモード」があり、1人でも多人数でも楽しめる内容となっています。気になる操作方法は「シンプル」と「テクニカル」の2種類。アクションゲームが苦手な人は、1ボタンで必殺技などが出せる「シンプルモード」、普通の格闘アクションゲーム同様にコマンド入力で必殺技を繰り出す「テクニカルモード」で使い分けでプレイすることが出来ます。公式サイトではプロモーションムービーが公開されています。コチラもチェックして見てください。
『サンデーVSマガジン 集結!頂上大決戦』は、2009年3月26日に希望小売価格5250円(税込)で発売予定です。(C)青山剛昌/小学館 (C)安西信行/小学館 (C)小山ゆう/小学館 (C)椎名高志/小学館 (C)島本和彦/小学館 (C)高橋留美子/小学館 (C)田辺イエロウ/小学館 (C)畑健二郎/小学館(C)福地翼/小学館 (C)藤田和日郎/小学館 (C)細野不二彦/小学館 (C)松江名俊/小学館 (C)松田隆智・藤原芳秀/小学館 (C)皆川亮二・七月鏡一/小学館 (C)ゆうきまさみ/小学館(C)青樹佑夜・綾峰欄人/講談社 (C)赤松健/講談社 (C)石垣ゆうき/講談社 (C)大暮維人/講談社 (C)梶原一騎・辻なおき/講談社 (C)上条明峰/講談社 (C)久米田康治/講談社(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 (C)野中英次/講談社 (C)蛭田達也/講談社 (C)真島ヒロ/講談社 (C)真船一雄/講談社 (C)森川ジョージ/講談社 (C)石森プロ (C)永井豪/ダイナミック企画(C)小学館 (C)講談社(C)2009 Konami Digital Entertainment
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  8. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  9. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る