人生にゲームをプラスするメディア

飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦

ゲームビジネス その他

飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦
  • 飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦
『Dの食卓』や『エネミー・ゼロ』を手がけた飯野賢治氏がゲームの世界に帰ってきそうです。

飯野氏のブログ「eno blog」にて、「ご挨拶。」というエントリーで、「GET BACK」という画像と短いコメントで復帰の表明がされています。「GET BACK」にはGoogle Mapで、今月23日からゲームデベロッパーズカンファレンスが開催される米サンフランシスコのモスコーンセンターが指されています。

現在のところ講演リストでは飯野氏の名前は確認できませんが、久々に飯野節を聞くことができるかもしれません。

飯野氏は昨年iPhone/iPod touch向けにリリースした『newtonica』を、ゲームデザイナーの西健一氏と共に手がけています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  6. インディーフェスで出会ったステキなADVゲーム達…『東京ダーク』『29』『From._』をレポート

  7. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  8. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  9. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  10. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

アクセスランキングをもっと見る