人生にゲームをプラスするメディア

飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦

『Dの食卓』や『エネミー・ゼロ』を手がけた飯野賢治氏がゲームの世界に帰ってきそうです。

ゲームビジネス その他
飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦
  • 飯野賢治が帰ってくる! GDCに参戦
『Dの食卓』や『エネミー・ゼロ』を手がけた飯野賢治氏がゲームの世界に帰ってきそうです。

飯野氏のブログ「eno blog」にて、「ご挨拶。」というエントリーで、「GET BACK」という画像と短いコメントで復帰の表明がされています。「GET BACK」にはGoogle Mapで、今月23日からゲームデベロッパーズカンファレンスが開催される米サンフランシスコのモスコーンセンターが指されています。

現在のところ講演リストでは飯野氏の名前は確認できませんが、久々に飯野節を聞くことができるかもしれません。

飯野氏は昨年iPhone/iPod touch向けにリリースした『newtonica』を、ゲームデザイナーの西健一氏と共に手がけています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

    今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  2. オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

    オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

  3. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

    それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  6. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る