人生にゲームをプラスするメディア

市長、FOMA携帯でもお仕事です『シムシティfrontier』配信開始

ハドソンは、FOMAの最新機種・Aシリーズの専用アプリとして、2009年3月2日(月)より『シムシティfrontier』の配信を開始した。

モバイル・スマートフォン 全般
シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
ハドソンは、FOMAの最新機種・Aシリーズの専用アプリとして、2009年3月2日(月)より『シムシティfrontier』の配信を開始した。

本アプリは、エレクトロニック・アーツの都市開発シミュレーションゲーム『SimCity』を、携帯アプリ向けにアレンジした作品。

プレイヤーは市長となり、サーバ上に存在するエリアから任意の土地を選び、住宅地区・商業地区・工業地区を整備し、道路や鉄道の敷設や発電所などを建設して都市を発展させていく。ゲーム中では、災害や公害、道路の渋滞などのさまざまな問題も提示され、これらを解決しながら住民の要望に応えて、市長としてのレベルを上げていく。

『シムシティfrontier』では、自分の育てた都市が一定のレベルまで達すると、近隣に存在する他ユーザーの育てた都市と提携することができる。そして、都市提携は、お互いの都市の影響を受けて、更なる発展を遂げていく。

また、市長自らが目標を設定し、達成する事で評価が上がる「マニフェスト」コマンドが搭載される。本コマンドでは、評価が上がるにつれて設定可能なマニフェストの数が増加するほか、特殊な建物などが入手できることもある。

このほか、新しい要素として都市を発展させるのに不可欠な「カリスマ」が導入された。建物の建設、道路・鉄道の敷設をする場合、従来は費用のみ用意できれば行動が実行できたが、本作では「カリスマ」のポイントも必要になる。このポイントは都市の発展状況に応じて蓄積され、建設を行うたびに消費される。

また本アプリでは、個別課金でSP(シムポイント)を購入することで、有料ショップで特殊な建物などが獲得できる。有料アイテムには、通常では配置できない季節にあったオブジェクトや、より効果の高い建物などが用意されている。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

    『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  2. 『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

    『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

  3. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

    『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『チェンクロ3』「平成最後の年末年始キャンペーン」開催―ガチャ1年分と好きなキャラクター1体が当たる「絆くじ」など内容盛り沢山!

  6. 『リボハチ』事前登録32万件突破で「鏡の魔女」の配布が決定!新報酬「眠り姫」や「カボチャの魔女」紹介動画も公開

  7. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  8. 『アズールレーン』新SR軽空母「龍驤」が公開!次回開催のミニイベントで登場か?

  9. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」の詳細情報が公開!重要なのはCPの高さよりも戦略

  10. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』「おてつだいフロスト」が仲魔になる期間限定イベント開催中!

アクセスランキングをもっと見る