人生にゲームをプラスするメディア

市長、FOMA携帯でもお仕事です『シムシティfrontier』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
  • シムシティfrontier
ハドソンは、FOMAの最新機種・Aシリーズの専用アプリとして、2009年3月2日(月)より『シムシティfrontier』の配信を開始した。

本アプリは、エレクトロニック・アーツの都市開発シミュレーションゲーム『SimCity』を、携帯アプリ向けにアレンジした作品。

プレイヤーは市長となり、サーバ上に存在するエリアから任意の土地を選び、住宅地区・商業地区・工業地区を整備し、道路や鉄道の敷設や発電所などを建設して都市を発展させていく。ゲーム中では、災害や公害、道路の渋滞などのさまざまな問題も提示され、これらを解決しながら住民の要望に応えて、市長としてのレベルを上げていく。

『シムシティfrontier』では、自分の育てた都市が一定のレベルまで達すると、近隣に存在する他ユーザーの育てた都市と提携することができる。そして、都市提携は、お互いの都市の影響を受けて、更なる発展を遂げていく。

また、市長自らが目標を設定し、達成する事で評価が上がる「マニフェスト」コマンドが搭載される。本コマンドでは、評価が上がるにつれて設定可能なマニフェストの数が増加するほか、特殊な建物などが入手できることもある。

このほか、新しい要素として都市を発展させるのに不可欠な「カリスマ」が導入された。建物の建設、道路・鉄道の敷設をする場合、従来は費用のみ用意できれば行動が実行できたが、本作では「カリスマ」のポイントも必要になる。このポイントは都市の発展状況に応じて蓄積され、建設を行うたびに消費される。

また本アプリでは、個別課金でSP(シムポイント)を購入することで、有料ショップで特殊な建物などが獲得できる。有料アイテムには、通常では配置できない季節にあったオブジェクトや、より効果の高い建物などが用意されている。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  2. 【動画追加】『FGO』新CMで発表!1.5部最後は「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム」に―まもなく配信

    【動画追加】『FGO』新CMで発表!1.5部最後は「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム」に―まもなく配信

  3. 【読者アンケート】『FGO』臣下になりたい王様は誰?最もユーザーの心を掴んだ王様はあの人!

    【読者アンケート】『FGO』臣下になりたい王様は誰?最もユーザーの心を掴んだ王様はあの人!

  4. 【11/20更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日や登場キャラクターは?現時点の情報まとめ

  5. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』正式リリース日が近い?―公式「もう一息」

  6. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信に先駆けGoogle Playにてキャンペーンが開催

  7. スマートフォンアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が、11月下旬配信決定!

  8. 【特集】事前登録者数150万人突破の超話題作『CARAVAN STORIES』、5人のライターが魅力を語る

  9. 【クイズ・読者アンケート】『FGO』サンタジャンヌの正式名称わかる?

  10. 『FGO』復刻クリスマス2016ピックアップ召喚で40連!イシュタルさんお願いです本当にきてください

アクセスランキングをもっと見る