人生にゲームをプラスするメディア

Androidケータイ向けに『スペースインベーダー』『アルカノイドDo It Again』が配信開始!

タイトーは2009年2月27日(金)より、携帯電話向けプラットフォーム「Android」向けのコンテンツマーケット「Android Market」にて『スペースインベーダー』と『アルカノイドDo It Again』の配信を米国内で開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
アルカノイドDo It Again
  • アルカノイドDo It Again
  • スペースインベーダー
  • アルカノイドDo It Again
  • スペースインベーダー
  • アルカノイドDo It Again
  • スペースインベーダー
  • アルカノイドDo It Again
  • スペースインベーダー
タイトーは2009年2月27日(金)より、携帯電話向けプラットフォーム「Android」向けのコンテンツマーケット「Android Market」にて『スペースインベーダー』と『アルカノイドDo It Again』の配信を米国内で開始しました。

「Android」対応端末に向けて、タイトーでは体験版『アルカノイドDo It Again Lite』の配信を行っていましたが、「Android Market」が課金サービスを開始したことに合わせて、本格参入しました。『スペースインベーダー』は、1978年に世界的なブームを巻き起こしたテレビゲームの元祖で、30年を経た今でも家庭用をはじめさまざまなプラットフォーム上でプレイされています。今回配信開始となった『スペースインベーダー』は、ゲーム性はそのままに、タッチスクリーン操作により、これまでにない直感的なプレイが可能とのこと。もちろん、「名古屋撃ち」などの原作オリジナルの裏技も完全に再現されています。

『アルカノイド』は、1986年にアーケードゲームとして登場、家庭用ゲームでも発売されている名作ブロック崩しゲームです。バウス(自機)を使ってボールを落とさないように打ち返しブロックを崩していくだけの簡単ルールながらも、バリエーション豊かなアイテムの出現と全99ステージのボリュームで飽きることなくプレイ可能となっています。

いずれのゲームも、世界初のAndroid搭載携帯「T-Mobile G1」の特徴であるタッチスクリーンならびにトラックボール(『スペースインベーダー』は非対応)の向けのチューニングが行われており、スムーズでストレスフリーな操作感を実現。また端末画面のポートレート(縦長)、ランドスケープ(横長)の切り替えにも瞬時に対応しています。

価格はいずれも$5.99で、現在は米国地域のみで配信中です。
《冨岡晶》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

    『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

  2. 「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

    「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『ウマ娘』まだ見ぬウマ娘も映る“新育成シナリオ”のキービジュアル解禁!ストーリー第4章続報も

    『ウマ娘』まだ見ぬウマ娘も映る“新育成シナリオ”のキービジュアル解禁!ストーリー第4章続報も

  4. 新武器「ダンシングロッド」を徹底検証!スパスタと組み合わせるとヤバすぎる…【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 「トロピカルアミーゴ」のこころで戦術はグンと広がる!Sが欲しくなる使い道解説【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『ウマ娘』ツインターボ師匠、勝負服で登場!ターボエンジン全開でストーリー第4章に現る

  7. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  8. 『FGO』第2部 第6章の結末に“仕掛け”あり! 「レイドではない」との発言も

  9. 『ウマ娘』シンデレラグレイがゲーム内に登場!?とらのあなの“ハイクオリティ過ぎるPOP”が大注目

  10. 『アズレン』×『アイマス』コラボ情報解禁!登場アイドル7名が公開された「公式生放送」ひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る