人生にゲームをプラスするメディア

「ファミコンマリオ」「くるくるウォーク」……任天堂の登録した新商標の謎?

任天堂はこの次にどんな商品を送り出そうとしているのでしょうか。

任天堂 その他
任天堂はこの次にどんな商品を送り出そうとしているのでしょうか。
商標からそのヒントを探ってみましょう。

任天堂が今年1月1日から新たに登録した商標は15個。トランプの図柄と思しき2つと既に発売済み、発表済みのものを除くと以下の6つとなります。

・くるくるウォーク
・くるくるレンジ
・くるパチシックス\くるパチ6
・ファミコンマリオ
・溥天
・PHUTEN

「くるくるウォーク」「くるくるレンジ」「くるパチ6」は『のののパズル ちゃいリアン』に同名のミニゲームがありますが、関連が注目されるところ。
「ファミコンマリオ」が商標登録されているということは、オールドスタイルのマリオに何か新たな動きがあるのでしょうか。「ファミコンマリオ」の商品・役務区分に、他の5つの商標にはない第14類(記念カップ,記念たて,記念コイン,身飾品,宝玉及びその原石並びに宝玉の模造品,時計)が含まれている辺りがキーでしょうか?

「溥天」「PHUTEN」は任天堂の台湾における現地法人「任天堂溥天」の関連でしょうか。

これらの商標の謎が明かされる時が待ち遠しいところです。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

    『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スプラトゥーン2』かわいいクラゲくん10選!ステージをよく見るとあんなクラゲやこんなクラゲが…

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  7. 【ネタバレ注意】『ゼノブレイド3』サブクエストから読み解く世界の結末!「もちもちイモ」が与える喪失感

  8. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 『スプラトゥーン2』名前の上にある王冠は“強豪”の印!立ち回りにも影響するかも

アクセスランキングをもっと見る