人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、DSiウェア向け4タイトルを初公開

任天堂 DS

バンダイナムコ、DSiウェア向け4タイトルを初公開
  • バンダイナムコ、DSiウェア向け4タイトルを初公開
  • バンダイナムコ、DSiウェア向け4タイトルを初公開
  • バンダイナムコ、DSiウェア向け4タイトルを初公開
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSiのDSiウェア向けに4タイトルを順次配信開始すると発表しました。サードパーティからのDSiウェア作品はこれが初めとなります。

第一弾は人気の穴掘りアクションゲーム『サクっとハマれるホリホリアクションミスタードリラー』と、見ているだけで言葉の知識が身に付く『眺めるだけで賢くなれる!もじぴったんしりとり時計』が25日から配信されます。また、3月以降にも「塊魂」をモチーフにした『ころがしパズル塊魂』と『ダイエットメモ』(仮称)が配信になります。

『サクっとハマれるホリホリアクションミスタードリラー』は、ブロックを彫って地底のゴールを目指す穴掘りアクションゲームの最新作。プレイヤーはキャラクターを左右に動かしながら、ブロックの下敷きにならないようにゴールを目指します。DSi版では多彩なステージが収録され、自分のレベルや空き時間に合わせて楽しめるものになっているということです。

(C)1999-2009 NBGI


同じく第一弾としてリリースされる『眺めるだけで賢くなれる!もじぴったんしりとり時計』は、約13万語の"ことば"の意味が自動的に右から左に、しりとり形式で流れていく辞書内臓時計です。意味が流れた後に、ことばが流れるのでクイズのような楽しみ方も可能です。

(C)2001-2009 NBGI


『ころがしパズル塊魂』は「塊魂」をモチーフにした新感覚のアクションパズルゲームです。プレイヤーは画面右に表示されるバナナや消しゴムなどの「モノ」や「ブロック」をタッチ&ドラッグで画面中央に積み上げ、「モノ」や「ブロック」と同じく出現する「塊」をフィールド場で転がして「モノ」を巻き込んで消していきます。とことん楽しめる「エンドレス」モードと課題に挑戦する「チャレンジ」モードが収録。

(C)2003-2009 NBGI


バンダイナムコでは今後も良質な保有コンテンツを活かした形で手軽に楽しめるDSiウェアソフトを開発していくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはどこで使えばお得?各課金要素を検証してみた

    【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはどこで使えばお得?各課金要素を検証してみた

  2. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

    『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  4. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. Amazon、スイッチ最新作の2本セットセールを開催中!―『Xenoblade2』『ベヨネッタ2』『マリオ オデッセイ』等

  7. 「ガチアサリ」は12月13日から!『スプラトゥーン2』更新データVer.2.1.0の内容が明らかに

  8. 【特集】「カービィはどうして戦うの?」という素朴な疑問を調べてみた ─ プププランドは○回危機に陥り、実はカービィが○○○○○系主人公であると発覚!?

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

アクセスランキングをもっと見る