人生にゲームをプラスするメディア

今度のピクロスは3D問題!『立体ピクロス』公式サイトオープン

任天堂は、2009年3月12日に発売を予定しているニンテンドーDS向けパズルゲーム『立体ピクロス』の公式サイトをオープンしました。

任天堂 DS
任天堂は、2009年3月12日に発売を予定しているニンテンドーDS向けパズルゲーム『立体ピクロス』の公式サイトをオープンしました。

ゲームボーイで発売された『マリオのピクロス』を初め、スーパーファミコンの『マリオのスーパーピクロス』やニンテンドーDSで発売された『ピクロスDS』などは平面での問題でしたが、『立体ピクロス』はその名の通り問題が立体(3D)になっています。

立方体に書かれた数字をヒントにブロックを削っていきます。ブロックに書かれている数字は、その列に隠されているブロックの数で、○で囲まれている数字は書かれている数字だけ分かれてブロックを残す言う意味をしています。5マスに?と書かれている場合、2×2と言う風になります。公式サイトでは動画でわかりやすく紹介されています。

収録されている問題は350問以上とボリュームたっぷりで、簡単な問題から超難問まで多種多様収録されています。完成すると様々アニメーションが見られます。

また、ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続すれば、5問程度のパズルが入った「配信パック」を毎週配信。Wi-Fiサービス期間中ならいつでも何度でもダウンロードが可能になっています。

また、『ピクロスDS』同様にエディット機能が搭載されていて、自由に問題を作成する事が可能です。このエディット機能を利用し、テーマに沿ったオリジナルパズル作成して投稿するコンテストも予定されています。優秀作品には「作品パック」として配信され、全国のプレイヤーがダウンロードして遊べる様になります。

『立体ピクロス』は、2009年3月12日に希望小売価格3800円(税込)で発売予定です。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』TSMやCRまで!プロゲーミングチームの「バナーフレーム」が販売開始

    『Apex Legends』TSMやCRまで!プロゲーミングチームの「バナーフレーム」が販売開始

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』しゃがめば当たらない…?誰もが感じる閃きを実行した、とあるハンターの悲劇に「オチが最高www」

    『モンハンライズ:サンブレイク』しゃがめば当たらない…?誰もが感じる閃きを実行した、とあるハンターの悲劇に「オチが最高www」

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣の新アクション気持ちよすぎだろ!「流斬り連携」にハマる人々

    『モンハンライズ:サンブレイク』大剣の新アクション気持ちよすぎだろ!「流斬り連携」にハマる人々

  4. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  5. 『ポケモンSV』でも再登場キャラに期待高まる!凸凹コンビの“子孫”を予想する人も…

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』「DLCパック5」がこっそり配信!学生服の重ね着「レルネアシリーズ」などが新登場

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』早くも「MR100」に到達するハンターが続出!あまりの早さに「寝てるの?」という声も

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』「適正射撃法」はライトボウガンに必須?火力が約1.3倍上がる新入れ替え技

  9. スイッチ版『パスカルズ・ウェイジャー ディフィニティブ・エディション』7月14日発売!戦略や判断力が求められる高難易度アクションRPG

  10. 『ポケモン』バサギリは勇者?それとも愚者?元ネタとなったちょっぴり切ない故事成語

アクセスランキングをもっと見る