人生にゲームをプラスするメディア

A列車で行こうシリーズ最新作がDSに登場!『A列車で行こうDS』

アートディンクは、ニンテンドーDS向けタイトル『A列車で行こうDS』を2009年4月23日に発売することを発表しました。

任天堂 DS
A列車で行こうDS
  • A列車で行こうDS
アートディンクは、ニンテンドーDS向けタイトル『A列車で行こうDS』を2009年4月23日に発売することを発表しました。

『A列車で行こうDS』は、都市開発鉄道シミュレーションゲームで、『A列車で行こう』シリーズ最新作になります。鉄道会社のオーナーとして、レールを敷き、列車を走らせて、街を育てていく・・・、シリーズの基本要素はそのままに、ニンテンドーDS向けに内容を一新。『A列車で行こう』を遊んだことのある人はもちろん、いままで触れたことのなかった人にも気軽に、悩むことなく楽しめる内容になっています。



『A列車で行こうDS』は、鉄道会社のオーナーになって、レールや駅、列車といった鉄道インフラを整えて街を育てていく、都市開発型のシミュレーションゲームです。鉄道インフラの他にも、レジャー施設やデパートといった子会社の経営、株式投資といった多角的な会社経営を楽しむことができます。

操作はタッチペンで行い、線路の敷設や撤去などの作業もラクラクです。チュートリアル用のマップが用意されていて、操作の仕方や遊び方のヒントを聞きながら、悩むことなく安心して遊べます。

様々な街の課題に挑戦できるシナリオモードは、クリア条件や時間制限が違うマップ(シナリオ)を12種(チュートリアルつき3種、通常9種)あり、ここでは災害都市の復興や、観光都市の創設など、さまざまな都市が抱える課題を鉄道で解決していきます。

また、本作には3Dカメラモード搭載が搭載されており、車窓からの風景はもちろん、自由な視点で自分が作った街を眺めることができます。

なお、現在ディザーサイトがオープン中です。公式サイトオープンは2月27日の予定となっています。

『A列車で行こうDS』は、2009年4月23日に希望小売価格5500円(税込)で発売予定です。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

    『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』カプコンコラボ第4弾は『ロックマン11』!オトモガルクが「ラッシュ」に変身

    『モンハンライズ』カプコンコラボ第4弾は『ロックマン11』!オトモガルクが「ラッシュ」に変身

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチって何が違うの?購入前に読んでおきたい関連記事まとめ

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『ポケモン ダイパ リメイク』ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ…どの御三家を選ぶか教えて!【アンケート】

  8. 『モンハンライズ』強化個体の「テオ・テスカトル」襲来!新イベクエ「炎帝、熱砂の地を見下ろす」配信開始

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

アクセスランキングをもっと見る