人生にゲームをプラスするメディア

マイPSPで楽しもう『ドラゴンボール レヴォリューション』映画+ゲームPV配信開始

バンダイナムコゲームスは2009年2月19日(木)15時より、全国の「プレイステーション・スポット」にて、映画「DRAGONBALL EVOLUTION」およびプレイステーション・ポータブル向けソフト『ドラゴンボール レヴォリューション』のPV映像を配信開始した。

ソニー PSP
ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
  • ドラゴンボール エヴォリューション
バンダイナムコゲームスは2009年2月19日(木)15時より、全国の「プレイステーション・スポット」にて、映画「DRAGONBALL EVOLUTION」およびプレイステーション・ポータブル向けソフト『ドラゴンボール レヴォリューション』のPV映像を配信開始した。

『ドラゴンボール レヴォリューション』は、3月13日(金)より公開が予定されている実写映画「DRAGONBALL EVOLUTION」をモチーフにした格闘アクションゲーム。主人公・悟空をはじめとする映画の登場キャラクタたちが戦いを繰り広げていく。

本作の「ストーリー」モードでは、劇場版で使用されたロケ地を背景に、会話シーンやバトルが展開。イベント進め、バトルをこなしながら、原作のストーリーをそのまま楽しむことができる。そのほかにも「通信対戦」「アーケード」「ミッション」といった様々なゲームモードも用意されている。

「通信対戦」では、ワイヤレスLAN機能を使用した2人対戦を楽しむことができる。バトルポイントや対戦数、勝利回数や勝率などのデータを確認することも可能だ。

「アーケード」では、使用キャラクタを選択後、コンピュータとの連続バトルを行うことができる。

「ミッション」は、初級から上級まで、難易度の違う様々な条件が与えられたバトルをこなしていくモード。難易度の低いミッションをやり込めば、さらに上のクラスのミッションを選択することが可能になる。

ほかにも、ボタン操作の確認や対戦の練習を行える「トレーニング」や、映画のコンテンツを購入し、閲覧することができる「ギャラリー」といった要素も収録。さらに、映画では見られなかったオリジナル展開のシナリオも用意されている。

今回、PSPの無線LAN機能を使用したネットワーク接続サービス「プレイステーション・スポット」にて配信されるPVは、ゲーム版および劇場版の映像となるとのこと。気になる人は全国の「プレイステーションスポット」でダウンロードしてほしい。
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

    『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

  4. 『シェンムー3』の新たなトレイラーが公開! Epic Gamesストアでの独占配信も発表【E3 2019】

  5. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  7. PS Plusにフリープレイ『真かまいたちの夜』・トライアル『ドリームクラブGogo.』など、今月も新たなコンテンツが追加!

  8. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  9. その水着ほぼ裸なんですけど!『DOA Xtreme 3』 様々な衣装が公開!お馴染みコスから過激なものまで

  10. 『Bloodborne』神秘と狂気の古都・ヤーナムでも旅行は楽しめるのか?ガスコイン神父までをポジティブな旅レポ風に紹介

アクセスランキングをもっと見る