人生にゲームをプラスするメディア

小島秀夫氏に生涯功労賞―GDC 2009にて

ゲームデベロッパーズカンファレンスを主催するThink Serviceは、併催するゲームデベロッパーズチョイスアワードにてKONAMIで『メタルギア』シリーズを手がける小島秀夫氏に生涯功労賞(Lifetime Achievement Award)を授与すると発表しました。ゲームデベロッパーズチョイスアワードはゲーム開発者が選ぶ一年間のベストゲームを選出するもので、その一つとして生涯功労賞があり、過去には任天堂の宮本茂氏、『シムシティ』のウィル・ライト氏、『ソニック』の中裕司氏らが受賞しています。

ゲームビジネス その他
ゲームデベロッパーズカンファレンスを主催するThink Serviceは、併催するゲームデベロッパーズチョイスアワードにてKONAMIで『メタルギア』シリーズを手がける小島秀夫氏に生涯功労賞(Lifetime Achievement Award)を授与すると発表しました。ゲームデベロッパーズチョイスアワードはゲーム開発者が選ぶ一年間のベストゲームを選出するもので、その一つとして生涯功労賞があり、過去には任天堂の宮本茂氏、『シムシティ』のウィル・ライト氏、『ソニック』の中裕司氏らが受賞しています。

小島氏は現在、コナミデジタルエンタテインメント専務執行役員、クリエイティブオフィサー、小島プロダクション監督を務めていて、20年来に渡って人気シリーズの『メタルギア』シリーズを手がけてきました。海外でも高い評価を受けていて、Newsweekの「未来を切り拓く10人」に選ばれたこともあります。今年のGDCでは「ソリッドのゲームデザイン:『不可能』を可能に」として初の基調講演を予定しています。

「小島秀夫氏の長年に渡るゲーム開発への取り組みは、新しい地平を切り開き、ゲーム開発コミュニティに今までになかった形で創造的なゲームを作るというインスピレーションを与え続けてきました。ステルスアクションの発明、"4人プレイの壁"を突破する方法を世界に示すなど、小島氏の業績は明白で、シド・マイヤー、宮本茂、リチャード・ギャリオット、ユージン・ジャーヴィス、マーク・サニー、横井軍平、中裕二、ウィル・ライトといった人々に続く受賞は当然の帰結でした」とディレクターのMeggan Scavio氏は述べています。

授賞式はGDCの会場となるサンフランシスコのモスコーンセンターで、3月25日(現地時間)に開催されます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

    アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

  2. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

    PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  3. Epic Gamesの創設者兼CEO ティム・スウィーニー氏「判決が出るまではコメントしない」―5月3日より続いたApple対Epic Gamesの裁判が終了

    Epic Gamesの創設者兼CEO ティム・スウィーニー氏「判決が出るまではコメントしない」―5月3日より続いたApple対Epic Gamesの裁判が終了

  4. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  5. 「ゲームファンの投稿動画は公式動画に匹敵する人気」Google「Think Insights」が報告

  6. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  7. エニックス創業者の福嶋康博氏が秋の褒章受賞―CESA設立にも尽力

  8. DropboxとAdobeが業務提携、サービス統合に注力…データのやり取りがスムーズに

  9. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  10. 2022年の顔になるのは一体誰だ!?「今年来るゲーム実況者・ストリーマー」を募集!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る