人生にゲームをプラスするメディア

小島秀夫氏に生涯功労賞―GDC 2009にて

ゲームデベロッパーズカンファレンスを主催するThink Serviceは、併催するゲームデベロッパーズチョイスアワードにてKONAMIで『メタルギア』シリーズを手がける小島秀夫氏に生涯功労賞(Lifetime Achievement Award)を授与すると発表しました。ゲームデベロッパーズチョイスアワードはゲーム開発者が選ぶ一年間のベストゲームを選出するもので、その一つとして生涯功労賞があり、過去には任天堂の宮本茂氏、『シムシティ』のウィル・ライト氏、『ソニック』の中裕司氏らが受賞しています。

ゲームビジネス その他
ゲームデベロッパーズカンファレンスを主催するThink Serviceは、併催するゲームデベロッパーズチョイスアワードにてKONAMIで『メタルギア』シリーズを手がける小島秀夫氏に生涯功労賞(Lifetime Achievement Award)を授与すると発表しました。ゲームデベロッパーズチョイスアワードはゲーム開発者が選ぶ一年間のベストゲームを選出するもので、その一つとして生涯功労賞があり、過去には任天堂の宮本茂氏、『シムシティ』のウィル・ライト氏、『ソニック』の中裕司氏らが受賞しています。

小島氏は現在、コナミデジタルエンタテインメント専務執行役員、クリエイティブオフィサー、小島プロダクション監督を務めていて、20年来に渡って人気シリーズの『メタルギア』シリーズを手がけてきました。海外でも高い評価を受けていて、Newsweekの「未来を切り拓く10人」に選ばれたこともあります。今年のGDCでは「ソリッドのゲームデザイン:『不可能』を可能に」として初の基調講演を予定しています。

「小島秀夫氏の長年に渡るゲーム開発への取り組みは、新しい地平を切り開き、ゲーム開発コミュニティに今までになかった形で創造的なゲームを作るというインスピレーションを与え続けてきました。ステルスアクションの発明、"4人プレイの壁"を突破する方法を世界に示すなど、小島氏の業績は明白で、シド・マイヤー、宮本茂、リチャード・ギャリオット、ユージン・ジャーヴィス、マーク・サニー、横井軍平、中裕二、ウィル・ライトといった人々に続く受賞は当然の帰結でした」とディレクターのMeggan Scavio氏は述べています。

授賞式はGDCの会場となるサンフランシスコのモスコーンセンターで、3月25日(現地時間)に開催されます。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『ニーア』のヨコオタロウ、株式会社ブッコロを設立

    『ニーア』のヨコオタロウ、株式会社ブッコロを設立

  2. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  3. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの

    ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  4. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  5. フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向

  6. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  7. コーエーテクモ、英国に欧州市場を統括する販社を設立

  8. 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

  9. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  10. 高橋名人を超えろ!シュウォッチ連射大会「21世紀の連射王は誰だ!」

アクセスランキングをもっと見る