人生にゲームをプラスするメディア

ゲームの装甲車を実際に作成−乗用車を踏みつぶす迫力動画

ゲームに登場する装甲車を実際に作成してしまうというユニークなプロジェクトがついに結実しました。

ゲームビジネス その他
ゲームの装甲車を実際に作成−乗用車を踏みつぶす迫力動画
  • ゲームの装甲車を実際に作成−乗用車を踏みつぶす迫力動画
ゲームに登場する装甲車を実際に作成してしまうというユニークなプロジェクトがついに結実しました。

『Warhammer 40000』といえば遠い未来を舞台にいくつもの種族が戦いを繰り広げるSF・RTS(リアルタイムストラテジー)。ゲームに登場する兵員輸送車「Rhino」を実際に作成するプロジェクトが進行中でしたが、ついに完成。爆走する「Rhino」が乗用車を次々に踏みつぶしていくという迫力ある動画となっています。



ベースとなっているのはFV432トロウジャン装甲兵員輸送車。1960年代から生産がスタートし、後続機種に交代するも、イラク戦争にも参加したり民間に払い下げられたりと活躍し続けています。

THQはシリーズ最新作『Warhammer 40000: Dawn of War II』のプロモーションのためFV432を「Rhino」に改造。ゲームイベントに出展するなどの活動を行ってきました。古株とはいえ流石は装甲車。自走も可能、乗用車を軽々踏みつぶすなど破壊力も抜群で、印象的なプロモーションといえるでしょう。
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

    史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  2. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

    『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  3. 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』

    【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』

  4. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  5. 新春カプコンプロデューサー対談 川田将央×新妻良太 (後編) カプコンプロデューサーの仕事術

  6. ゲームにおける言葉を健全化 ゲーム産業振興院、実務委員会を設立

  7. 「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. 【GC 2008】カプコンブースは『ストIV』、『バイオニックコマンドー』で大賑わい!

  10. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

アクセスランキングをもっと見る