人生にゲームをプラスするメディア

ゲームボーイのコスプレ―『テトリス』も遊べます

オハイオ州で開催されたというゲームや漫画のコスプレのイベントで発見されたのが、このゲームボーイのコスプレです。きちんと画面部分には液晶が埋め込まれ、映像では『テトリス』をプレイする様子が確認できます。

ゲームビジネス その他
ゲームボーイのコスプレ―『テトリス』も遊べます
  • ゲームボーイのコスプレ―『テトリス』も遊べます
  • ゲームボーイのコスプレ―『テトリス』も遊べます
  • ゲームボーイのコスプレ―『テトリス』も遊べます
オハイオ州で開催されたというゲームや漫画のコスプレのイベントで発見されたのが、このゲームボーイのコスプレです。きちんと画面部分には液晶が埋め込まれ、映像では『テトリス』をプレイする様子が確認できます。

液晶以外の部分は段ボールでできているようで、ボタンの押し心地はあまり良くない様子。ABボタンは動作しないため、ブロックを回転させることはできませんが、十字キーだけで何とか頑張っていきましょう。



そういえば昔、任天堂エンターテイメントのお店に巨大なゲームボーイが置いてありましたね。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

    史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  2. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  3. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの

    ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  4. 【CEDEC2012】みんな大好き「プリキュアダンス」の変遷 ― その技術に迫る

  5. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  6. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  7. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  8. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る