人生にゲームをプラスするメディア

「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群

ウィルコムより2月19日に発売予定の「どこでもWi-Fi」は、超小型通信モジュールが内蔵されていて、ウィルコムの電波圏内であれば、その周囲でいつでもどこでもWi-Fiを利用できるという画期的なアイテムです。ニンテンドーDSやPSPといった携帯ゲーム機やiPod touchなどの端末には相性が良さそうなこの製品、ウィルコムさんにお借りして早速試してみました。

任天堂 DS
「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
  • 「どこでもWi-Fi」を早速試してみる―ゲーム機との相性は抜群
ウィルコムより2月19日に発売予定の「どこでもWi-Fi」は、超小型通信モジュールが内蔵されていて、ウィルコムの電波圏内であれば、その周囲でいつでもどこでもWi-Fiを利用できるという画期的なアイテムです。ニンテンドーDSやPSPといった携帯ゲーム機やiPod touchなどの端末には相性が良さそうなこの製品、ウィルコムさんにお借りして早速試してみました。

まずは外観、「どこでもWi-Fi」は三洋電機の充電式乾電池「eneloop」と充電器のセットが同梱されていて、乾電池4本で動作するのですが、製品の外観は「eneloop」の充電器にそっくりです。ホワイトカラーで、余計なデザインやボタンはほとんどないシンプルなデザインです。裏側には電波マークがあしらわれています。

外観はeneloopの充電器にそっくり


使い方はとっても簡単。上部にある「POWER」のスイッチをオンにするだけ。自動的にネットワークに接続し、あっという間に周りがWi-Fi環境となります。スイッチをオフにすれば切れますし、15分間アクセスがないと自動的にシャットダウンします。

バッファローの「AOSS」に対応していますので、ニンテンドーDSなどの対応機器との接続が非常に簡単です。DSiの場合、設定メニューからインターネットの項目を開き、新しい接続先で、AOSSのボタンをタッチ、「どこでもWi-Fi」側にあるAOSSボタンを押すと、あとは放っておくだけで自動的に設定がなされます(約1分程度待ちます)。



あとは遊ぶたけです。「どこでもWi-Fi」はウィルコムの4x規格で、上下ともに204kbpsという速度に限られますが、一方でPHSの特性として、RTT値が低くレスポンスが速いため、携帯ゲーム機の対戦ゲームように通信量が少なく、速いレスポンスが求められるゲームにはぴったりではないかと思います。実際に『マリオカートDS』や『テトリスDS』で試してみましたが、プレイに支障は全くありませんでした。もちろん、DSブラウザを使ったネットサーフィンなどにも使えます。

電池の寿命ですが、担当者によれば「激しく通信し続けた場合で3時間程度」とのこと。

「どこでもWi-Fi」は携帯ゲーム機以外の、据え置きゲーム機や、iPod touch、PCなど、Wi-Fiにアクセス可能な機器であれば、利用することができます。

2月19日より販売開始で、価格はオープン価格、利用には「新つなぎ放題」(月額基本料3880円)への加入が必要です。が、ウィルコムストアで「W-VALUE SELECT」で新規契約すれば、頭金4800円と本体代金、通信料合わせて月額1980円で利用することができます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  5. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  7. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  9. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る