人生にゲームをプラスするメディア

「三国志演義」の世界を生きる!C&C、正式名称を『SEKIHEKI』に決定

シーアンドシーメディアは2009年2月6日(金)、新規アクションMMORPGG『赤壁』において、日本での正式名称を『SEKIHEKI』とすることを発表し、タイトルロゴを公開した。

PCゲーム オンラインゲーム
SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
  • SEKIHEKI
シーアンドシーメディアは2009年2月6日(金)、新規アクションMMORPGG『赤壁』において、日本での正式名称を『SEKIHEKI』とすることを発表し、タイトルロゴを公開した。

『SEKIHEKI』は、中国の人気歴史小説「三国志演義」の世界をベースとするMMORPGG。プレイヤーは、呂布や関羽、諸葛亮といった「魏」「呉」「蜀」の武将・軍師たちの世界を生き抜いていく。

本作の攻撃には、距離と方向の概念がある「ターゲッティングシステム」が採用されている。武器やスキル毎に攻撃方向と距離が決まっており、正面からの攻撃では後退や回り込みといったアクションをとることで攻撃を回避することができる。また、ダメージを最小限に抑える「ガード」も搭載されており、アクションゲーム的な戦闘が楽しめる。

武器のバリエーションには、槍のように攻撃距離の長い「長身武器」、爪のように急所を狙う「短身武器」、扇のように独特の世界感を持つ「特殊武器」という3タイプ・18種類が用意される。そして、キャラクタは成長すると2種類の武器を持つことが可能になる。

本作では、モンスターとの戦闘のみではなく、PvPや所属国家のギルド間同盟による大規模な国戦システム、なども楽しめる。
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『コアキーパー(Core Keeper)』が 100万本の売上を達成!最大8人プレイが魅力の採掘サンドボックスゲーム

    『コアキーパー(Core Keeper)』が 100万本の売上を達成!最大8人プレイが魅力の採掘サンドボックスゲーム

  2. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』Steam版同接数が『ライズ』時の約2倍に―体験版との比較では約9倍

  4. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  5. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  7. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  8. 『VALORANT』競技シーンに絶対王者は生まれない!?各国の「VCT」で巻き起こる大波乱

  9. 「ストリーマーRust」でギャンブル中毒者が続出!?「ぶいすぽっ!」やプロゲーマーの意外な本性

アクセスランキングをもっと見る