人生にゲームをプラスするメディア

Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を体験してきました

カプコンは、2月19日に発売予定のWii向けソフト『デッドライジング ゾンビのいけにえ』のWeb媒体向け先行体験会を開催し、発売前に一足先にプレイすることができました。

任天堂 Wii
デッドライジング ゾンビのいけにえ
  • デッドライジング ゾンビのいけにえ
  • Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を体験してきました
  • デッドライジング ゾンビのいけにえ
  • Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を体験してきました
  • デッドライジング ゾンビのいけにえ
  • Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を体験してきました
  • デッドライジング ゾンビのいけにえ
  • デッドライジング ゾンビのいけにえ
カプコンは、2月19日に発売予定のWii向けソフト『デッドライジング ゾンビのいけにえ』のWeb媒体向け先行体験会を開催し、発売前に一足先にプレイすることができました。

2月19日発売Wii版デッドライジング中井実さんとデッドラ隊武装したフランクも登場


体験会では本作のプロデューサー&ディレクターである中井実さんが、Wii版の特徴や操作方法、Xbox360版との違いなどを解説。主人公フランクや公式ブログに登場しているデッドラ隊も来てくれました。

大量のゾンビを車で爆走も可能モールに進入してくる大量のゾンビWii版で新たに登場するゾンビプードル


本作は、2006年9月にXbox360で発売された『デッドライジング』をWii向けにアレンジしたソフトで、操作方法はもちろん、Xbox360版にはいなかった「ゾンビ犬」や新たな要素が盛り込まれてWiiに登場します。

Wiiリモコンを振ってゲージを溜めて当てると強力な一撃を与えられますWiiリモコンを振ってゾンビを退ける
ポインタで狙った所を銃器で攻撃モップも武器として使いますスケボーで滑走して倒す事も可能


基本的は操作方法は、Wiiで発売された『バイオハザード4 Wii edition』に近く、Wiiリモコンで画面に狙った所に銃器で攻撃する、ゾンビにつかまれたらWiiリモコンを振ることで回避するといった操作です。武器にはWiiリモコンを振って使うものもあり、例えばホームランバットならゲージいっぱいになるまでリモコンを振ってエネルギーを溜め、そして攻撃する事で強力なダメージを与えることができます。アイテムを拾ったりドアを開閉したりするのはAボタン+Zボタンです。ロード時間はXbox360版より早く快適だとのこと。

ミッション「双子の姉妹」


本作のメインともいえる「ミッション」モード。巨大ショッピングモールには逃げ遅れた生存者がいます。守衛室にいるモールの老職員「オティス」から生存者救出のミッションを受けスタートします。今回は最初のミッション「双子の姉妹」を体験できました。

ミッションの目的は双子の姉妹をモールの出口まで連れて行くこと。モールにはゾンビがうじゃうじゃいて、主人公や姉妹を襲ってきます。時には攻撃して、時には逃げて、ゴールを目指します。使える武器はショッピングカート、おもちゃの剣、ホームランバット、フライパン、車など、あらゆる物を駆使しましょう。

個人的に『デッドライジング』は初プレイと言うこともあり、悪戦苦闘でしたが、なんとか「双子の姉妹」のミッションはクリアすることができました。回復アイテムを1個も拾わずに進んでしまった為、フランクの体力は残り僅かでした。

ミッションを受けるフランク一定以上のランクを獲得すると報酬が!


クリア時に一定以上のランクを獲得すると報酬が貰えます。報酬は協力な武器やお金など様々。頑張って高ランクを狙いたいところですね。

本シリーズ初体験でしたが、『デッドライジング ゾンビのいけにえ』を体験するとその登場するゾンビの多さにビックリしました。画面上には所狭しとゾンビが所狭しと徘徊していて、『バイオハザード』シリーズとは大きな違いです。加えて、『バイオハザード4 Wii edition』で好評だった操作方法に近いスタイルでプレイできたので快適でした。Wii版は前作とは全く違った内容になっていて、Xbox360版をプレイした人でも新しい気持ちで楽しめるのではないでしょうか。

『デッドライジング ゾンビのいけにえ』は、2月19日に7340円(税込)で発売予定です。CEROレーティングはD(17歳以上対象)となっています。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  6. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  7. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  10. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

アクセスランキングをもっと見る