人生にゲームをプラスするメディア

『レッド・デッド・リボルバー』の続編『Red Dead Redemption』が今年秋に

『グランド・セフト・オート』(GTA)シリーズで知られるロックスター・ゲームズは、『レッド・デッド・リボルバー』の続編となる『Red Dead Redemption』を発表しました。

ゲームビジネス その他
『グランド・セフト・オート』(GTA)シリーズで知られるロックスター・ゲームズは、『レッド・デッド・リボルバー』の続編となる『Red Dead Redemption』を発表しました。

『レッド・デッド・リボルバー』は西部劇の世界を舞台に激しいガンアクションが展開するアクションゲームですが、『Red Dead Redemption』も同じように西部劇の世界がテーマ。プレイステーション3とXbox360で2009年の秋に発売されるとのこと。ゲームエンジンとして『グランド・セフト・オートIV』でも使用された「Rockstar Advanced Game Engine」(RAGE)が採用されるとのことです。

前作の発売が2005年ですから、久々の続編。前作はプレイステーション2とXboxでの発売でしたから現行機では初めての発売となります。西部劇というコアなファンがいるテーマだけに、今後の情報が期待されるところです。
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 神奈川県が『GTA3』を有害図書に指定、カプコンは法的措置も

    神奈川県が『GTA3』を有害図書に指定、カプコンは法的措置も

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. スクエニ、『FF XIV』に続く新規プロジェクトに伴いスタッフ募集開始ー『FF VII REMAKE』でも募集

  8. CESAがシニア調査報告」・「ネット・モバイル報告」の2冊を刊行

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. スクウェア・エニックスとWindows Azureが見せる本気!新作ゲーム『GUNS N' SOULS』の開発舞台裏

アクセスランキングをもっと見る