人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】PSPに歴代テイルズキャラ大集合!『TOW レディアントマイソロジー2』1位(1月26日〜2月1日)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週は多数の新作がランクインしています。

今週は、歴代テイルズキャラクターが集うRPG第2作目『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2』(PSP)が1位です。初週で20万本を超える売り上げを見せ、今週の目玉作品『FFCC EoT』は抜いて。

2位と3位は『ワールドサッカーウイニングイレブン 2009』(PSP)(PS2)です。PSP版の方が約1000本多く売れて2位となっています。先に発売されているPS3版が販売が好調だったので、PSP版やPS2版も同様に数字を伸ばしそうですね。PSP版とPS2版は、ゲーム進行データの連動が可能になっています。PSP版とPS2版両方あれば、USBケーブルで接続することでセーブデータを共有することが出来ます。これは面白い試みですね。

4位に『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』(DS)が102000本で4位に。Wii版は22000本で6位となっています。前作は約40万本近くのロングランヒットだったので、本作も期待されるところです。

8位『Wiiであそぶ マリオテニスGC』(Wii)は累計10万本突破。安定した売り上げを見せています。


順位 タイトル 週間 累計
1 pspテイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2 213,000 213,000
2 pspワールドサッカーウイニングイレブン 2009 109,000 109,000
3 ps2ワールドサッカーウイニングイレブン 2009 108,000 108,000
4 ndsファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム 102,000 102,000
5 pspモンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best 23,000 380,000
6 wii太鼓の達人Wii 22,000 339,000
7 wiiファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム 22,000 22,000
8 wiiWiiであそぶ マリオテニスGC 20,000 108,000
9 ndsリズム天国 ゴールド 20,000 1,634,000
10 wiiWii Fit 19,000 3,215,000
11 ndsわがままファッション ガールズモード
12 pspディシディア ファイナルファンタジー
13 ps3グランツーリスモ5 プロローグSpec III
14 pspソウルイーター バトルレゾナンス
15 ndsヴァンパイア騎士(ナイト) DS
16 wiiマリオカートWii
17 pspジルオール インフィニット プラス
18 ps3トゥームレイダー: アンダーワールド
19 xb360ニンジャブレイド
20 ps2遙かなる時空の中で 夢浮橋 Special
21 ndsポケットモンスター プラチナ
22 ndsとんがりボウシと魔法の365にち
23 nds星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
24 nds桃太郎電鉄20周年
25 wii街へいこうよ どうぶつの森
26 nds女神異聞録デビルサバイバー
27 ndsレイトン教授と最後の時間旅行
28 wiiWii Sports
29 ps3NARUTO -ナルト- ナルティメットストーム
30 ndsイナズマイレブン
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  4. PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

  5. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  6. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  7. アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

  8. モブキャスト、水口哲也氏のエンハンス・ゲームズに追加出資

  9. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  10. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

アクセスランキングをもっと見る