人生にゲームをプラスするメディア

Midwayに救いの神−『Mortal Kombat vs. DC Universe』が180万本を突破

逆風の吹くMidwayですが、『Mortal Kombat vs. DC Universe』は180万本を突破。次回作の制作は既にスタート、M指定にランクアップする公算が大きいとのことです。

ゲームビジネス その他
逆風の吹くMidwayですが、『Mortal Kombat vs. DC Universe』は180万本を突破。次回作の制作は既にスタート、M指定にランクアップする公算が大きいとのことです。

『Mortal Kombat vs. DC Universe』は、スーパーマンやバットマンといったDCコミックのヒーロー達と『モータルコンバット』の戦士達が戦うお祭り系の格闘ゲーム。過激な描写で知られる『モータルコンバット』シリーズですが、『Mortal Kombat vs. DC Universe』のレーティングは「T」でバイオレンスはいつもと比べるとやや控えめ。「M」レーティングだと「T」よりも1段階上となり、より過激な描写が可能となります。

株が0.1円で売られるなど逆風が吹くMidwayですが、流石は人気シリーズの最新作。相変わらず日本での発売は絶望的なようですが、更に派手になったお祭りを期待したいところです。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  4. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  5. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. 【CEDEC 2014】開発会社どうしがガチンコトーク。バイキングとジェムドロップが考える「理想の協業関係」とは?

  8. 任天堂、ロゴを変更?

  9. 英語はゲームで覚えたい―20代と30代の半数以上

  10. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

アクセスランキングをもっと見る