人生にゲームをプラスするメディア

5万本のコピーソフトが英国で押収される−過去最大の押収量

欧州のゲーム業界団体ELSPAが2月2日に発表したところによりますと、ELSPAと英国歳入関税庁(HMRC)は1月29日に英国カムデン市場の不正コピー業者からコピーソフト5万本を押収したとのことです。

ゲームビジネス その他
欧州のゲーム業界団体ELSPAが2月2日に発表したところによりますと、ELSPAと英国歳入関税庁(HMRC)は1月29日に英国カムデン市場の不正コピー業者からコピーソフト5万本を押収したとのことです。

不正コピー業者はHMRCの警告にも関わらず活動を続けたことからスコットランドヤードとCamden Trading Standards、ELSPAによる摘発が決定。不正コピーされたゲームソフト5万本とWii、プレイステーション3、Xbox360といったゲーム機、不正コピーのための機器などを押収したとのこと。ソフトの多くは梱包され、ヨーロッパ中の顧客に向けて発送される寸前であったと言います。

摘発に先立ちELSPAはおとり捜査として業者からゲームソフトを購入するなどして内偵を進めており、これまでにも少なくとも3万本以上の不正コピーされたゲームソフトが販売されていたことを突き止めています。

ELSPAによると、今回の押収量は過去最大とのこと。

ELSPAのマネージングディレクターであるMichael Rawlinson氏は「カムデンで押収された品は違法であり、これを取り扱っていた犯罪者は刑事告発に直面しています。ELSPAは国内ゲーム産業の何千という人を脅かす犯罪行為を撲滅するのにスコットランドヤードとCamden Trading Standardsの協力を得られたことを感謝します」とコメントしています。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンUSAの社長が交代

    ポケモンUSAの社長が交代

  2. 日本ファルコム、『英雄伝説 閃の軌跡』が好調で過去最高益・・・今期も新作で増収・増益を目指す

    日本ファルコム、『英雄伝説 閃の軌跡』が好調で過去最高益・・・今期も新作で増収・増益を目指す

  3. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

    SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  6. カプコン、2012年3月期業績は売上高16.0%減・営業利益13.8%減・・・今期は初の1000億円台を見込む

  7. カプコン、ソーシャルゲーム『みんなと カプコン オールスターズ』『みんなと 大航海フロンティア』配信中止

  8. インド・ムンバイ同時テロがゲーム界に及ぼした影響は?

  9. 「ダメなゲームの7つの兆候」−海外で論じられるダメゲームとは?

  10. アイディアファクトリー×スティング、新ブランド「スーパースティング」発足

アクセスランキングをもっと見る