人生にゲームをプラスするメディア

火事で燃えたWiiとGBAを任天堂が交換

任天堂のカスタマーサービスは非常に優れていると言われますが、それを実証するような心温まる話が海外から飛び込んできました。

ゲームビジネス その他
火事で燃えたWiiとGBAを任天堂が交換
  • 火事で燃えたWiiとGBAを任天堂が交換
  • 火事で燃えたWiiとGBAを任天堂が交換
任天堂のカスタマーサービスは非常に優れていると言われますが、それを実証するような心温まる話が海外から飛び込んできました。

主人公はPsyduckWarrior(ペンネーム)さん21歳。スポーツ管理学を学ぶ大学生です。そして、大の任天堂ファン。ゲームコレクションは250を超え、WiiやDSはもちろんのこと、動作するバーチャルボーイや海外未発売のゲームボーイライトまで保有していました。

そんな彼に悲劇がやってきます。

ある日、普通のように大学に行き、帰ると家は火事で全焼。幸いなことに家族に怪我はありませんでしたが、家具や一緒に暮らしていたペット、そしてもちろん膨大なゲームコレクションは炎に焼き尽くされてしまいました。耐久性に優れている任天堂ハードも家を包んだ炎の前には無力でした。更に不幸な事に家族は保険に入っておらず、失われたものは帰ってきそうにありませんでした。

溶けてしまったGBASP家は見るも無残


しかし大の任天堂ファン。もう一度Wiiを買おうと思い、任天堂に「Wiiショッピングチャンネルのアカウントはどうしたらいい?」という質問を送りました―――燃えて無残な姿になったWiiとGBAの写真と共に。

2週間後、反応がありました。任天堂の担当者は、彼らの家族が無事であるか心配し、そして、WiiとGBAを交換したいと申し出ました。焼け跡から回収できなかった他のハードは失われたものの、彼は溶けてしまったWiiとGBAを任天堂に送り、そして新しいWiiとGBAを受け取ることができたそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  2. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

    中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  3. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

    当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  4. 【週間売上ランキング】Wii期待の新作RPG『アークライズファンタジア』発売!(6月1日〜7日)

  5. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  6. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  7. テトリスエフェクトの感動的な音楽体験はいかにして作られたか?~Wwiseをフル活用したインタラクティブサウンドの構築【CEDEC 2019】

  8. BrandZ、世界のトップ100ブランドを発表―ゲーム機のブランド価値は・・・?

  9. UDKを使ってみよう!【基礎編】 ・・・「Unreal Japan News」第42回

  10. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

アクセスランキングをもっと見る