人生にゲームをプラスするメディア

『World of Goo』のBrighter Mindsが破産法11章を申請

GameDaily.bizが伝えるところによれば、注目を集めた『World of Goo』などのパブリッシャーである、ブライター・マインド(Brighter Minds)が日本の民事再生法に当たる連邦破産法第11章(チャプター11)を申請したとのことです。今後も営業は継続されます。

ゲームビジネス その他
GameDaily.bizが伝えるところによれば、注目を集めた『World of Goo』などのパブリッシャーである、ブライター・マインド(Brighter Minds)が日本の民事再生法に当たる連邦破産法第11章(チャプター11)を申請したとのことです。今後も営業は継続されます。

ブライター・マインドは主にカジュアルゲームで知られるパブリッシャーで、2D Boyが開発し、インディーズゲームの祭典である2008 Independent Games Festivalでデザインイノベーションなどを獲得するなど高い評価を受けたアクションゲーム『World of Goo』をWiiウェアでリリースしたほか、PC向けのカジュアルゲームサイトを昨年オープンしていました。

ゲーム業界でもリストラが進行していますが、本件についての詳しい内容は明らかにされていません。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

    PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  2. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

    海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  3. アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

    アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

  4. 米ゲームレンタルのGameFly、2008年度ランキングを発表

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. SpriteStudio ユーザーミーティングが3月17日に開催、豪華ゲストにライトニングトークも!

  7. マーベラスエンターテイメント、はしもとよしふみ氏が執行役員に就任・・・『牧場物語』など

  8. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  9. 「あいちゃれ 2014」、企業の視線も熱い大学生のソフトウェア作品・・・最優秀賞はプロジェクションマッピング関連

  10. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

アクセスランキングをもっと見る