人生にゲームをプラスするメディア

City Interactive、米国任天堂との間でライセンスを取得

ゲームデベロッパー、パプリッシャーであるCity Interactiveは、任天堂オブアメリカとの間でニンテンドーDSとWiiのライセンス契約を提携したと発表しました。

任天堂 Wii
ゲームデベロッパー、パプリッシャーであるCity Interactiveは、任天堂オブアメリカとの間でニンテンドーDSとWiiのライセンス契約を提携したと発表しました。

「任天堂向けのゲームを開発、販売することは、City Interactiveの新しい歴史を打ち立てるものです。私たちはビデオゲームの歴史に比類ない革命を起こした任天堂と一緒に仕事をすることをとても嬉しく思うと共に、非常に大きなユーザーベースに向けたゲームを開発するのをとても楽しみにしています」と同社でマーケティング担当のMark Rudolph氏は述べています。

Cityは以前に任天堂オブヨーロッパとの間でDS向けライセンスを取得しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

    『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  4. 『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る