人生にゲームをプラスするメディア

「学校の授業にDS導入」・・・事例増えるも、反対の声も多く

昨日のニュースでも京都府八幡市の小学校にニンテンドーDSを使った英語学習が導入されるなど、DSを使った教育が学校にも取り入れられつつあります。ゲーム機を使うことで敷居が下がる一方、それってホントに教育と言えるの? という疑問もありますが、そんなDSの学校教育への導入の是非がYahoo!Newsの投票で取り上げられています。

任天堂 DS
昨日のニュースでも京都府八幡市の小学校にニンテンドーDSを使った英語学習が導入されるなど、DSを使った教育が学校にも取り入れられつつあります。ゲーム機を使うことで敷居が下がる一方、それってホントに教育と言えるの? という疑問もありますが、そんなDSの学校教育への導入の是非がYahoo!Newsの投票で取り上げられています。



19:45時点での投票総数は18595票。賛成は26%、反対は53%、教科によるが20%、その他が2%という経過です。教科によるを部分的賛成と捉えると、賛成46%、反対53%と、その評価は真っ二つに別れるようです。それぞれの立場から多数のコメントも寄せられています。

賛成側の意見では「楽しく学べるのは良いこと」「生徒の積極性を引き出すきっかけになる」「過去にも学習を補足する教材は使われてきた」「時代に合わせたツールを使うのは当然のこと」といった意見が寄せられています。学校にこれまで導入されてきたパソコンや視聴覚設備と比べると端末が安価であることもコメントでありました。

一方で反対側のコメントでは「生身の人間が教えるのが教育」「答えを知るだけが勉強ではない」「個人的な学習は授業外に行うべき」「教師のレベル低下につながる」といった意見が寄せられました。また、DSを与えるコストを誰が負担するのかという指摘もありました。

教科による、という回答では「語学学習には最適」「算数の計算くらいなら」といった意見がありました。

皆さんの意見はいかがですか?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

    『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 「どうぶつの森」公式Twitter、ほのぼのな4コマ漫画を掲載! しかし「★ローンも可!」に多くのユーザーが反応

    「どうぶつの森」公式Twitter、ほのぼのな4コマ漫画を掲載! しかし「★ローンも可!」に多くのユーザーが反応

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. 『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

  6. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  7. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  8. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

  9. 『あつまれ どうぶつの森』キャラクターメイク情報公開!髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更できる

  10. 『ポケモン ソード・シールド』伝説ポケモンで挑むダイマックスミュウツー!ザシアン、ムゲンダイナを連れて行った結果は?

アクセスランキングをもっと見る