人生にゲームをプラスするメディア

南極からオンラインゲーム?−150以上の国からアクセスがあったMMORPG

韓国CCRは、MMORPG 『RF online』の北米/ヨーロッパ地域でのクローズドβテスト(正式サービス開始前に、人数を限定して行うテストプレイ)において150ヶ国以上からの参加が見られたと発表しました。

ゲームビジネス その他
韓国CCRは、MMORPG 『RF online』の北米/ヨーロッパ地域でのクローズドβテスト(正式サービス開始前に、人数を限定して行うテストプレイ)において150ヶ国以上からの参加が見られたと発表しました。

このクローズドβテストでは国による参加制限がなかったため、韓国CCRの分析によると南極やパレスチナ自治区、アフガニスタンやマダガスカルといった国からの参加が見られたとのこと。韓国CCRはこうした国からの参加は予想できなかったとして、1月15日(木)より第二次クローズドβテストを開催するとしています。

『RF online』はゲーム内の種族リーダーに現実のお金で給料を支払う施策や、スポーツカーが当たるイベントなどユニークな施策で知られています。

南極からのアクセスもあり得なくはないのでしょうが(一応南極には「.aq」というドメインが割り振られている)、今回の「分析」が住所欄の自己申告としての「南極」なのか、本当の「南極」なのか「南極の周辺国」なのかは不明。オンラインゲームの登録時にとんでもない住所を申告するというジョークがあるため、自己申告の「南極」であれば、実にたくましい話題作りといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート

    MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート

  4. フォード、Oculusを活用しクルマの内装デザイン 環境構築のコストは劇的に低下

  5. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  9. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  10. 2019年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る