人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版

任天堂 Wii

Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
  • Wiiリモコンの原形はゲームキューブでの使用を想定?−米国特許商標庁の図版
Wiiリモコンの原形はゲームキューブに繋がるものだったようです。

任天堂はUSPTO(米国特許商標庁)に2006年、「加速度計つきコントローラー」を申請しています。

このコントローラーのデザインはWiiリモコンそのものですが、ストラップがなく、そのかわりに何らかの端子が存在。接続状態を解説するイラストではゲームキューブと思しきハードに繋がっています。「ウェーブバード」の「ワイヤレスレシーバー」風のハードでゲームキューブと接続されており、「センサーバー」に相当するセンサーは一体型ではなくTVの左右に分割された形……とWiiリモコンとは微妙に仕様が異なっています。




「加速度計つきコントローラー」を使ったゲームの画面イラストにはマリオのようなキャラクターが登場しています。もしかすると『Wii Sports』は当初マリオが登場する予定だったのかも知れませんね。




Wiiリモコン風「加速度計つきコントローラー」がゲームキューブの周辺機器として発売されていたらどうなっていたのか。想像してみるのも楽しいのではないでしょうか。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

    【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

  3. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

    【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  4. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  7. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  9. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  10. 【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

アクセスランキングをもっと見る