人生にゲームをプラスするメディア

2008年にアメリカの家庭で最もプレイされたハードはPS2−米調査結果

米ニールセンは2008年に最もプレイされたハードのランキングを発表しています。

ゲームビジネス その他
米ニールセンは2008年に最もプレイされたハードのランキングを発表しています。

トップはプレイステーション2で31.7%。2位がXbox360で17.2%、3位がWiiで13.4%、4位が旧Xboxで9.7%、5位がプレイステーション3で7.3%、6位がゲームキューブで4.6%、7位がその他のハードで16.2%となっています。

ランキングは「THE NIELSEN COMPANY ISSUES TOP TEN U.S. LISTS FOR 2008」の「VIDEO GAME」部門のもの。

調査対象とした家庭でのゲームの総プレイ時間の中で、それぞれのハードが占める割合を示しています。明言されていませんが、調査結果に携帯ハードは含まれていないようです。

次世代ハード戦争の行方が注目された2008年ですが、アメリカの家庭ではまだまだ前世代ハードが現役の模様。調査期間は2008年1月〜10月なので、11月及び12月の結果が含まれることで数値はもう少し変化しそうです(ちなみに同リストの「TELEVISION」「MOVIES」といった部門は1月〜12月のデータを掲載)。

任天堂がWiiに注力する中でゲームキューブがランキングに入っているのが興味深いところです。
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  2. ティアリングサーガ高裁判決で任天堂・ISが逆転勝訴

    ティアリングサーガ高裁判決で任天堂・ISが逆転勝訴

  3. 【NDC17】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC17】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  4. 「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」2008年9月中旬にサービス終了

  5. ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

  6. 【プレイレビュー】『BIOSHOCK INFINITE』をより深く楽しむために知っておくべき4つの事(世界背景&ヘビー・ヒッター編)

  7. ブラウニーブラウンのプロジェクト「GOFUKU」とは?

  8. Force of Willのデッキ構築に初挑戦!名付けて「ドキッ!美少女だらけのマーメイドデッキ」

  9. テーブルトークRPG好きにはたまらない? ブラウザで遊ぶ本格ゲーム『英雄クロニクル』をプレイした

  10. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

アクセスランキングをもっと見る