人生にゲームをプラスするメディア

大公開!2008年のインサイド人気記事ランキングベスト20

4年に一度の北京オリンピックや4人のノーベル賞受賞など明るい話題があった一方で、サブプライムローンに端を発した金融危機・景気後退や消えた年金や食品偽装など暗いニュースも多かった一年、今年の一文字は「変」だということでしたが、ゲーム業界はどうだったでしょうか? インサイドの人気記事で振り返ります。

ゲームビジネス その他
4年に一度の北京オリンピックや4人のノーベル賞受賞など明るい話題があった一方で、サブプライムローンに端を発した金融危機・景気後退や消えた年金や食品偽装など暗いニュースも多かった一年、今年の一文字は「変」だということでしたが、ゲーム業界はどうだったでしょうか? インサイドの人気記事で振り返ります。

1〜3位

1. 【アンケート結果】思い出のドラクエは?・・・『ドラゴンクエストIII〜そして伝説へ・・・』が一番人気
2. スーパーファミコン型クラコンが到着!
3. 任天堂ほかソフトメーカー54社、ニンテンドーDSで動作する「マジコン」を販売する5社を提訴

1〜3位は以上のような顔ぶれ。最も人気となった記事は、「好きなDQシリーズは?」というアンケート。いよいよ最新作である『9』の発売が3月28日に決定。来年前半のゲーム業界はこの『9』を睨みながらとなりそうです。懐かしシリーズでは「スーパーファミコン型クラコン」も注目されました。

また今年のゲーム業界を騒がせたキーワードの一つ「マジコン」も3位に入りました。任天堂などソフトメーカー各社がマジコンの機器を輸入している業者を一斉に提訴した3位のニュースのほか、マジコン向けの違法データを販売していた個人も複数が逮捕されています。

4位〜10位

4. 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
5. 『ロックマン9 野望の復活!!』スクリーンショット初公開!価格は1000Wiiポイント
6. ダース・ベイダーとヨーダが『ソウルキャリバーIV』に参戦!
7. 上・上・下・下・左・右……コナミコマンドで「Googleリーダー」に何かが起こる!
8. 【そろそろViiを体験してみようか】ゲームはソフト、でもハードでも度肝を抜かなくちゃ(1)
9. 威力棒Vii、遂に日本上陸―「V-Sports」恵安から
10. 女性キャラクターに服を着せる−イスラム圏の実例を見る

今年の4〜10位は懐古ネタが目立つ結果でした。Wiiウェアで初代ロックマンシリーズの最新作を制作した『ロックマン9 野望の復活!!』は人気を集めました。最新ゲームをゲームボーイ風にデメイクしたら?という話題も注目でした。一方で、Wiiのニセ物「Vii」が登場というニュースも注目だったようです。

以下20位までは以下の通りです。みなさんの今年のニュースはどんなものでしたか?来年も良いニュースをお届けできるよう、スタッフ一同がんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

11. バンダイ、無限に枝豆をつまみ出せる「∞エダマメ」を発売
12. 一部Wiiでの『大乱闘スマッシュブラザーズX』の起動不具合について
13. 『マリオカートWii』は4月10日発売?―「Wiiハンドル」も同梱
14. 『どうぶつの森 Wii』はそろそろ?
15. 東京ゲームショウ2008、出展タイトルの第一弾が公開に
16. 南明奈、キラキラのマイDSを披露
17. 【そろそろViiを体験してみようか】追加カートリッジは名作ぞろい・・・!?(5)
18. ヒトラーのMiiが追放される
19. 【そろそろViiを体験してみようか】遂にViiのゲームが目の前に・・・(3)
20. 「パッケージが似すぎている」訴訟に決着
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. PSP版よりVita版の方が売れ『GE2』は初週37.8万本、『ポケモン X・Y 』と『MH4』の差が1万本を切る…週間売上ランキング(11/11~11/17)

    PSP版よりVita版の方が売れ『GE2』は初週37.8万本、『ポケモン X・Y 』と『MH4』の差が1万本を切る…週間売上ランキング(11/11~11/17)

  3. 【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

    【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

  4. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  5. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  8. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  9. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る