人生にゲームをプラスするメディア

『PlayStation Home』の仮想アイテムの売り上げ好調

プレイステーション3の仮想世界『PlayStation Home』は商業的に順調な出だしとなったようです。

ソニー PS3
プレイステーション3の仮想世界『PlayStation Home』は商業的に順調な出だしとなったようです。

SILICON ALLEY INSIDERは『PlayStation Home』でアイテムが飛ぶように売れているとのソニーのSusan Panico氏の談話を掲載しました。

Susan Panico氏によると、オープン第一週でのアイテム類の売上は動画配信を上回るもので、「全体の20%が売上の80%をまかなう典型的な80/20モデル」とのこと。Panico氏は具体的な数は明らかにしなかったものの、SILICON ALLEY INSIDERはアイテム類が好調である理由を、仮想世界独特の目立ちたいという意識であると分析しています。

独自のコーディネイトをしたい、他の人より目立ちたい、個性を出したいという要望に応えるのがアバターアイテム。プレイヤーキャラクターが身につける衣装のようなもので、ジャンルを問わず新たな収入源として注目されています。

『PlayStation Home』では、アバター用の衣服として「スペシャルフラッグ帽子」や「サンタ帽」、部屋に飾る家具「クリスマスツリー」「雪だるまの置物」などを販売。現時点ではサンタ衣装が売れ線とのことです。

季節を反映して新たな商品を出せるほか、他社とコラボレーションしやすいのもアバターアイテムの特徴。『PlayStation Home』では既に日本一ソフトウェアやバンダイナムコゲームスとのコラボレーションもスタートしています。オンラインゲーム界で注目されたアバターアイテムですが、家庭用ゲーマーにとっても魅力的であるようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

    PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  2. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  3. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  4. 『FFXIV』最新拡張「漆黒のヴィランズ」が2019年初夏に発売! 次回アップデートでは新ジョブ「青魔道士」を実装

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. 『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

  7. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  8. 斑鳩の井内ひろし最新作『ウブスナ UBUSUNA』は、エムツー制作のPS4向けSTG

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』は力強い生活シミュレーションだった!あなたのアーサーの「一日のスケジュール」は?

  10. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

アクセスランキングをもっと見る