人生にゲームをプラスするメディア

『PlayStation Home』の仮想アイテムの売り上げ好調

プレイステーション3の仮想世界『PlayStation Home』は商業的に順調な出だしとなったようです。

ソニー PS3
プレイステーション3の仮想世界『PlayStation Home』は商業的に順調な出だしとなったようです。

SILICON ALLEY INSIDERは『PlayStation Home』でアイテムが飛ぶように売れているとのソニーのSusan Panico氏の談話を掲載しました。

Susan Panico氏によると、オープン第一週でのアイテム類の売上は動画配信を上回るもので、「全体の20%が売上の80%をまかなう典型的な80/20モデル」とのこと。Panico氏は具体的な数は明らかにしなかったものの、SILICON ALLEY INSIDERはアイテム類が好調である理由を、仮想世界独特の目立ちたいという意識であると分析しています。

独自のコーディネイトをしたい、他の人より目立ちたい、個性を出したいという要望に応えるのがアバターアイテム。プレイヤーキャラクターが身につける衣装のようなもので、ジャンルを問わず新たな収入源として注目されています。

『PlayStation Home』では、アバター用の衣服として「スペシャルフラッグ帽子」や「サンタ帽」、部屋に飾る家具「クリスマスツリー」「雪だるまの置物」などを販売。現時点ではサンタ衣装が売れ線とのことです。

季節を反映して新たな商品を出せるほか、他社とコラボレーションしやすいのもアバターアイテムの特徴。『PlayStation Home』では既に日本一ソフトウェアやバンダイナムコゲームスとのコラボレーションもスタートしています。オンラインゲーム界で注目されたアバターアイテムですが、家庭用ゲーマーにとっても魅力的であるようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  4. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  5. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  7. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

アクセスランキングをもっと見る