人生にゲームをプラスするメディア

プレイステーション3を売るとソニーはいくら損をするのか?

Wiiを販売すると任天堂には6ドル(約540円)の利益がでますが、プレイステーション3だとどうなのでしょう。BusinessWeekが興味深いレポートを発表しています。

ソニー PS3
Wiiを販売すると任天堂には6ドル(約540円)の利益がでますが、プレイステーション3だとどうなのでしょう。BusinessWeekが興味深いレポートを発表しています。

プレイステーション3の当初の製造コストは805〜840ドル(約72000円〜75000円)で、販売価格は499〜599ドル(約45000円〜53000円)。1台を売るごとに22000円〜27000円のマイナスが出ていることになります。

製造コストを下げる努力も行われており、部品点数は4048個から2820個へ減少。現在は448.73ドル(約40000円)で作られたプレイステーション3が399ドル(約36000円)で販売されており、マイナスは4000円に縮小しているとのこと。

プレイステーション3とXbox360のスタート時点を見ると分かるように、ゲームビジネスはハードを赤字販売しソフトで利益を出すのが基本ライン。
ハードの赤字はコストダウンで減少していきますが、販売1日目から利益が出ているとされる(任天堂オブアメリカ(NOA)のReggie Fils-Aime氏のコメント及び週刊東洋経済誌2006年12月の分析による)Wiiが珍しい存在であることが分かるでしょう。
製造コストの削減がハードメーカーにとっていかに重要な課題か、数字は何よりも雄弁に語っています。

(ゲームのビジネスモデルに関する表現を追加・訂正しました)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  3. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

    『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  4. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  6. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  7. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  8. 『プロ野球スピリッツ 2014』PS3/PS Vita/PSPで3月に発売!最新データや生収録したSEなど、様々な要素が進化

  9. 『お姉チャンバラ ORIGIN』岡島Pの視点カメラが、彩の“曲線美”と咲の“冷たい眼差し”をゲット!? ストーリーには新解釈を加え、キャラデザはエナミカツミ氏【TGS2018】

  10. 『プレイステーション クラシック』のPS Plus加入者限定抽選先行予約が本日開始!

アクセスランキングをもっと見る