人生にゲームをプラスするメディア

プレイステーション3を売るとソニーはいくら損をするのか?

ソニー PS3

Wiiを販売すると任天堂には6ドル(約540円)の利益がでますが、プレイステーション3だとどうなのでしょう。BusinessWeekが興味深いレポートを発表しています。

プレイステーション3の当初の製造コストは805〜840ドル(約72000円〜75000円)で、販売価格は499〜599ドル(約45000円〜53000円)。1台を売るごとに22000円〜27000円のマイナスが出ていることになります。

製造コストを下げる努力も行われており、部品点数は4048個から2820個へ減少。現在は448.73ドル(約40000円)で作られたプレイステーション3が399ドル(約36000円)で販売されており、マイナスは4000円に縮小しているとのこと。

プレイステーション3とXbox360のスタート時点を見ると分かるように、ゲームビジネスはハードを赤字販売しソフトで利益を出すのが基本ライン。
ハードの赤字はコストダウンで減少していきますが、販売1日目から利益が出ているとされる(任天堂オブアメリカ(NOA)のReggie Fils-Aime氏のコメント及び週刊東洋経済誌2006年12月の分析による)Wiiが珍しい存在であることが分かるでしょう。
製造コストの削減がハードメーカーにとっていかに重要な課題か、数字は何よりも雄弁に語っています。

(ゲームのビジネスモデルに関する表現を追加・訂正しました)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

    スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

  2. PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

    PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

  3. 『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

    『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

  4. 『モンスターハンター: ワールド』新大陸のストーリーに迫る最新映像! ヴォルガノスやウラガンキンが登場─あのロックマンも!?

  5. VR×横スクロールは奇跡的な相性の良さだった…PS VR『Star Child』を体験【PSX 17】

  6. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 『Overkill's The Walking Dead』崩壊したワシントンを描くトレイラーがお披露目!

  9. 『モンスターハンター: ワールド』ベータテスト版の配信がスタート─3日間限定の実施期間に備えよう

  10. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

アクセスランキングをもっと見る