人生にゲームをプラスするメディア

【女の子もゲームしよう】第14回 イロ、キレイ。おしゃれなパズルゲームPop

今回は、今からすこし前の7月にWiiウェアで発売された『POP〜ポップ〜』を再発掘。水の中を漂う泡にWiiリモコンの標準を合わせて割っていくというとっても簡単なゲームです。なんといっても最初に目を引くのが、色合いや音楽のおしゃれさ。男性が彼女の前でさりげなくプレイしたら思わず「これ、なぁに?」と寄ってくること間違いなしです!プレイの途中でもWiiリモコンを認識させれば途中参加できるので気軽に、誰とでもできるゲームとなっていますよ。

任天堂 Wii
POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
  • POP〜ポップ〜
今回は、今からすこし前の7月にWiiウェアで発売された『POP〜ポップ〜』を再発掘。水の中を漂う泡にWiiリモコンの標準を合わせて割っていくというとっても簡単なゲームです。なんといっても最初に目を引くのが、色合いや音楽のおしゃれさ。男性が彼女の前でさりげなくプレイしたら思わず「これ、なぁに?」と寄ってくること間違いなしです!プレイの途中でもWiiリモコンを認識させれば途中参加できるので気軽に、誰とでもできるゲームとなっていますよ。



■4つの色が画面を漂う美しさ
海を連想させる背景色に、青・水色・緑・白の泡が漂う姿は「パズルゲームなの?」と思わず思ってしまうはず。このゲームではステージのことをウェーブというだけあって波の流れが変わり、泡の流れる方向が変わることでステージに変化を出しているようです。ウェーブが変わると泡が小さくなり、割る難易度が上がるだけではなく、背景や泡の色、音楽も変わっていきます。体内を思わせる赤い背景色に浮かぶ赤・黄色・紫・白は私の一番のお気に入りです。美しい!それとは別に、泡が割れる音が、テクノちっくなBGMと合わさると曲みたいに聞こえてPopの世界に浸れるのもいいですね。

■楽しさは、ハイスコア
泡を消すだけじゃーん!と思いつつ、気がつけば40分近く泡を消し続けていたりするのがこのPop。私の熱しやすく冷めやすい性格が災いして初日はエンピツ持つとブルブル震えるまでプレイしてしまいました。以前の自分のスコアを越えたり、WiiConnect24で自分の世界ランキングを知ることも楽しみの1つ。お友達と一緒に遊ぶと相手を邪魔するアイテムがたくさん出てくるので、それらを駆使して一番のスコアを目指しましょう!

■スコアを伸ばそう!
基本99.99秒という時間制限があり、漂う泡は小さいものから大きいもの、だんだんと大きくなるものがあります。大きな泡を消せばタイム延長になり、より小さな泡を消すとスコアが高くなります。背景(ミス)や泡の中にドクロが描かれたものを割ってしまうと時間制限が短くなったり連鎖が消えてしまいます。

スコアを伸ばすために一番大事なのが連鎖。パパッと素早く同じ色を消すことによって連鎖が生まれます。その他のテクニックとして泡にポイントをさだめAボタンを押しっぱなしにすると、泡をつかむことができます。そしてリモコンを上下に振ると泡が膨張していき、最大になってから指を離すと同心円状の爆発が起き、同じ色の泡を連鎖して消すことができるのです。ただドクロが描かれた同じ色の泡も一緒に消してしまうので、タイムに余裕がある時じゃないと使えません。

■Popからのお便り
ステージの進み具合や、いくつ連鎖をしたかなど、ある一定の条件を満たすことでバッジをもらうことができます。Wii伝言板に、今日はどれだけのスコアを出したとかいくつのバッジをもらえたかなどをメッセージで送ってくれるので、見比べて腕の上達を感じるのもいいですね。

私の最高スコアは360万ほど、泡が小さくなるとミスが多くなってしまって時間切れになってしまいます…。500円で楽しめるのでぜひみなさんもやってみて下さいね!

■著者紹介

石橋 加奈子
1986年12月11日生まれ。A型。何事にも興味を持ち、吸収するのスタンスで2007年からジャンルを問わずフリーライターとして活動。ゲームに関してはハマりやすく飽きっぽいが、周りの英才教育のおかげでアーマードコアや、ギルティギアなどにも手を出して楽しんでいる。他の趣味はジャズ、写真、インターネット。
ブログ/心具港:http://ameblo.jp/think-port/
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  2. 『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

    『モンスターハンターライズ』大社跡で廃墟探索―ここには岩山を祀る“ふたつの時代”の人々がいた?

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『New ポケモンスナップ』新TVCM「ポケモンの生態篇」、1月23日より公開ーフワちゃんと寺田心さんが探検隊姿で「さあ、撮ってらっしゃい!」

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチ版も配信開始された宇宙人狼『Among Us』最初に覚えたい10のコツ!

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る