人生にゲームをプラスするメディア

風を操り大冒険! Wiiウェア『ロストウィンズ』発売はクリスマスイブに決定

スクウェア・エニックスは、WiiのショッピングチャンネルでリリースするWiiウェア向けアドベンチャー『ロストウィンズ』の発売日を、2008年12月24日(水)に決定した。

任天堂 Wii
ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
スクウェア・エニックスは、WiiのショッピングチャンネルでリリースするWiiウェア向けアドベンチャー『ロストウィンズ』の発売日を、2008年12月24日(水)に決定した。

『ロストウィンズ』は、イギリスのDevelopments Ltd.が開発したアドベンチャー。ゲームでは、主人公の少年・トクと風の精霊・エンリルを操作し、マップを探索しながら世界に散らばる謎を解き明かしていく。

本作では、Wiiリモコンでテレビに向かって軌跡を描くことで、その軌跡をたどって風が吹く。そして、その風を利用してトクを高いとこまで運んだり、マップの仕掛けを作動させるなどのアクションを展開する。

なお『ロストウィンズ』の公式サイトでは、ゲーム情報に加えて、12月20日(土)・21日(日)に千葉県の「幕張メッセ」で開催されるイベント「ジャンプフェスタ 2009」に出展予定の映像も公開されている。

◆『ロストウィンズ』ストーリー
遠い昔、守護精霊たちが築いた魅惑的な魔法の国「ミストラリス」。ある時、精霊の1人、バラザールが絶対神として、この世界を支配しようと企みました。ほかの精霊たちはスピリットストーンを造り、未来永劫バラザールをここに封印することを決めたのです。

ストーンへの投獄をめぐる戦いは熾烈をきわめました。そんな中、バラザールを捕える最後の決め手になったのが、風の精霊エンリルによる捨て身の働きでした。しかし、エンリル自身も共にスピリットストーンに引き込まれてしまったのです。

何世紀もの後、不幸にもバラザールの狂気がスピリットストーンを打ち砕きました。そして、バラザール自身も、スピリットストーンとともに粉々になって、国中に飛び散ってしまいました。エンリルはスピリットストーンの破片に閉じ込められたまま、英雄による発見を待ちわび、この破片を見つけたのが、探求心旺盛な少年トクだったのです。

こうして、トクとエンリルの友情と冒険の物語が始まるのですが……。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

    「Nintendo Switch Online」に加入した? それとも見送った?─任天堂の有料サービスに対する読者の声を大募集【アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

    『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「ファミリーコンピュータ コントローラー」発表! Nintendo Switch Onlineのファミコンゲーム専用

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る