人生にゲームをプラスするメディア

米国の11月のハードとソフトの売上−ハード1位はWii、ソフトの1位は?

米国の調査会社NPDグループは2008年11月の米国のハード・ソフトの売上を発表しました。

ゲームビジネス その他
米国の調査会社NPDグループは2008年11月の米国のハード・ソフトの売上を発表しました。

トップはWiiで204万台。2位がニンテンドーDSで157万台。3位がXbox360で83万台、4位がPSPで42万台、5位がプレイステーション3で37万台となります。

1. Wii 204万台
2. ニンテンドーDS 157万台
3. Xbox360 83万6000台
4. PSP 42万1000台
5. プレイステーション3 37万8000台
6. プレイステーション2 20万6000台

次にソフトの売上を見てみましょう。

トップは『Gears of War 2』で156万本。『Call of Duty: World At War』がXbox360とプレイステーション3のダブルランクインでそれぞれ141万本と59万7000本。3位が『はじめてのWii』で79万6000本、4位がWii Fitで69万7,000本。5位が『マリオカートWiiで63万7000本となります。

Wiiのソフトは3、4、5、7、10位に5本がランクイン。プレイステーション3は6位、9位の2本。Xbox360は1、2、8、位の3本という結果となりました。

1. Gears of War 2 (マイクロソフト Xbox 360) 156万本
2. Call of Duty: World At War (Activision Blizzard Xbox 360) 141万本
3. はじめてのWii (任天堂 Wii) 79万6000本
4. Wii Fit(任天堂 Wii) 69万7000本
5. マリオカートWii(任天堂 Wii)  63万7000本
6. Call of Duty: World At War (Activision Blizzard プレイステーション3) 59万7000本
7. Guitar Hero: World Tour (Activision Blizzard Wii) 47万5000本
8. Left 4 Dead (Electronic Arts Xbox 360) 41万本
9. Resistance 2 (ソニー プレイステーション3)  38万5000本
10.Wii Music(任天堂 Wii)  29万7000本

NPDのAnita Frazier氏は『Wii Music』が今月トップ10に復帰したことに関し「任天堂のマーケティング力とブランド資産の証明」であると評価。不況がゲームの売上にプラスの影響をもたらしているとコメントします。

注目すべきは『Gears of War 2』と『Call of Duty: World At War』の強さで、特に後者は両機種合わせて200万7000本という数値となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  10. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

アクセスランキングをもっと見る