人生にゲームをプラスするメディア

米国の11月のハードとソフトの売上−ハード1位はWii、ソフトの1位は?

米国の調査会社NPDグループは2008年11月の米国のハード・ソフトの売上を発表しました。

ゲームビジネス その他
米国の調査会社NPDグループは2008年11月の米国のハード・ソフトの売上を発表しました。

トップはWiiで204万台。2位がニンテンドーDSで157万台。3位がXbox360で83万台、4位がPSPで42万台、5位がプレイステーション3で37万台となります。

1. Wii 204万台
2. ニンテンドーDS 157万台
3. Xbox360 83万6000台
4. PSP 42万1000台
5. プレイステーション3 37万8000台
6. プレイステーション2 20万6000台

次にソフトの売上を見てみましょう。

トップは『Gears of War 2』で156万本。『Call of Duty: World At War』がXbox360とプレイステーション3のダブルランクインでそれぞれ141万本と59万7000本。3位が『はじめてのWii』で79万6000本、4位がWii Fitで69万7,000本。5位が『マリオカートWiiで63万7000本となります。

Wiiのソフトは3、4、5、7、10位に5本がランクイン。プレイステーション3は6位、9位の2本。Xbox360は1、2、8、位の3本という結果となりました。

1. Gears of War 2 (マイクロソフト Xbox 360) 156万本
2. Call of Duty: World At War (Activision Blizzard Xbox 360) 141万本
3. はじめてのWii (任天堂 Wii) 79万6000本
4. Wii Fit(任天堂 Wii) 69万7000本
5. マリオカートWii(任天堂 Wii)  63万7000本
6. Call of Duty: World At War (Activision Blizzard プレイステーション3) 59万7000本
7. Guitar Hero: World Tour (Activision Blizzard Wii) 47万5000本
8. Left 4 Dead (Electronic Arts Xbox 360) 41万本
9. Resistance 2 (ソニー プレイステーション3)  38万5000本
10.Wii Music(任天堂 Wii)  29万7000本

NPDのAnita Frazier氏は『Wii Music』が今月トップ10に復帰したことに関し「任天堂のマーケティング力とブランド資産の証明」であると評価。不況がゲームの売上にプラスの影響をもたらしているとコメントします。

注目すべきは『Gears of War 2』と『Call of Duty: World At War』の強さで、特に後者は両機種合わせて200万7000本という数値となっています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 17歳の少年、『GTA』を見てタクシー強盗:ゲームは犯罪を奨励しているのか?

    17歳の少年、『GTA』を見てタクシー強盗:ゲームは犯罪を奨励しているのか?

  2. 『Dishonored』が見せたFPSの進化形・・・「Unreal Japan News」第58回

    『Dishonored』が見せたFPSの進化形・・・「Unreal Japan News」第58回

  3. コーエーテクモHD、今期第2四半期連結累計期間の業績予想を修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増

    コーエーテクモHD、今期第2四半期連結累計期間の業績予想を修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増

  4. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  5. 日本のインディーズゲームシーンを盛り上げたい!プロからアマまで多数のゲームが揃った東京ロケテゲームショウ

  6. SCEとユニティ・テクノロジーズが戦略的提携 ― プレイステーション向けに「Unity」最新版提供

  7. クリエイティブに専念して『エンスレイブド』を創り上げたNinja Theory・・・エピック・ゲームズ・ジャパン「Unreal Japan News」第11回

  8. 英政府機関ICOがソニーに25万英ポンドの罰金支払い命令 ― PSN顧客情報流出で

  9. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  10. コナミ、第2四半期業績は増収増益―サッカーやメタルギアが貢献

アクセスランキングをもっと見る