人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】常識力診断ネットで開始(12/9)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「地球感謝の日」です。あらゆる命の源である地球に感謝し、その思いを多くの人に伝える日をと2002年9月に青木稚華氏が制定しました。日付は12月が1年最後の月であることと、9日は地球の球の語呂合わせから。

日経産業新聞4面「常識力診断ネットで開始」
GMOインターネット子会社で検索サービスのJWordは8日、日本常識力検定協会と共同で常識力の診断サービスを始めたと発表しました。ウェブサイトの住所を示すURL欄に「常識力」と入力すれば出題ページにアクセス出来ます。日本語をそのままアドレス欄に入力出来ることを知ってもらい利用客増を狙います。
日本常識力検定協会は、任天堂の家庭用ゲーム機Wii向けのゲームソフト『みんなの常識力テレビ』などへコンテンツ提供しています。人気ゲーム機を活用して認知度向上を図ります。

日経産業新聞4面「興味を持つ商品・サービス1位フィットネスゲームが首位」
博報堂がまとめた「2008年消費にかかわる生活者調査」によると、生活者が興味を持った商品・サービスの首位は任天堂の『Wii Fit』など家庭用フィットネスゲームでした。継続が難しい健康管理に、気軽さと楽しさを加えた点が評価されています。次いで、2位ブルーレイ・ディスク、3位北京オリンピック、4位エコノミーパソコン、5位ハイブリッドカーとなっています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  6. 【CEDEC 2011】エイベックのプロデューサーが考えるコンテンツを拡散させるコラボレーション

  7. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  8. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

アクセスランキングをもっと見る