人生にゲームをプラスするメディア

『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』をWiiステーションで体験してきました

全国の大手量販店などに設置されている「Wiiステーション」にて、2008年12月11日発売予定の『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』が体験出来るようになっていましたので早速プレイしてきました。

任天堂 Wii
『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』をWiiステーションで体験してきました
  • 『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』をWiiステーションで体験してきました
  • 『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』をWiiステーションで体験してきました
全国の大手量販店などに設置されている「Wiiステーション」にて、2008年12月11日発売予定の『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』が体験出来るようになっていましたので早速プレイしてきました。

体験版では、「朝焼けの平原」「白銀の大雪山」「VSドレッドコング」3つのステージの「〜お試し王国〜」を体験することが出来ました。

Wii版の操作方法は、コントロールスティックで移動し、Aボタンでジャンプ(ジャンプ中にAを押すとエアキャッチ)。ヌンチャクまたはWiiリモコンを振ると音波アタックをします。敵の上に乗った際にWiiリモコンとヌンチャクを交互に振るとパンチ攻撃。しゃがみ中にWiiリモコンまたはヌンチャクを振るとハンドスラップをする事が出来ます。ドレッドコングとのバトルの際、Zトリガーで攻撃を避けるアクションをします。

〜お試し王国〜初プレイ時のスコア夏頃からマリオカートWiiなど試遊可能に(8月撮影)


ゲームキューブ版とWii版の違いは操作方法以外にも細々あり、画面左下にドンキーコングが大きく表示されていたものがWii版では無くなり、ダメージ制度がライフ制になりました。他にも一番最初のチュートリアル的なステージの演出が変わったりなど、Wii用に細かい部分でアレンジされてました。

参考までに、著者の初プレイ時のスコアは699でした。Wiiステーションが設置されているお店に立ち寄った際は、是非体験してみてください。他にも『マリオカートWii』『みんなの常識力テレビ』『ワリオランドシェイク』なども体験することが出来ます。

『Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート』は、2008年12月11日に3800円(税込)で発売予定です。
※タルコンガ、ゲームキューブコントローラには対応しておりません。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  6. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る