人生にゲームをプラスするメディア

リモコンという言葉は一般的過ぎる−「Wii remote」の商標登録は不可能?

任天堂 Wii

米国特許商標庁は「Wii remote」という単語の商標登録に関する審査を一時停止すると発表しました。

「Wii remote」は日本で言うところのWiiリモコン。gamepoliticsが報じるところによると、任天堂オブアメリカ(NOA)は今年5月に「Wii remote」の商標を申請しましたが、米国特許商標庁は「リモコン」という単語はあまりにも一般的に使用されているとして、審査を一時停止しています。ただ、「リモコン」の語に関する所有権を認めないのであれば、再度審査が行われるかも知れないとのこと。

Wiiリモコンは海外では一般的に「Wiimote」と呼ばれていますが、既にFobis Technologiesが子供向けリモコン「Weemote」の商標を所有しており、任天堂オブアメリカ(NOA)はこの語を使用しないとしています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  2. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

    『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

  5. Amazon、スイッチ最新作の2本セットセールを開催中!―『Xenoblade2』『ベヨネッタ2』『マリオ オデッセイ』等

  6. 「ガチアサリ」は12月13日から!『スプラトゥーン2』更新データVer.2.1.0の内容が明らかに

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

アクセスランキングをもっと見る