人生にゲームをプラスするメディア

2008年の1位は「新感覚コントローラTVゲーム」=「Wii」?〜電通総研が今年の話題・注目商品を総括

ゲームビジネス その他

電通総研の消費者研究センターは2008年11月26日(水)、「消費者が選んだ2008 年話題・注目商品」を発表しました。

毎年恒例として発表されているもので、今年の1位には「新感覚コントローラTVゲーム」が輝きました。具体的な商品名は明らかにされていませんが、これは任天堂Wiiのことと考えて間違いないでしょう。ちなみに昨年1位だった「ペンタッチ携帯ゲーム」は今年5位。この「ペンタッチ携帯ゲーム」も、同じく任天堂のDSシリーズを指していると思われます。

なお2位 は『崖の上のポニョ』、3位は地デジ対応大画面薄型テレビ、4位は割安商品(PB 商品/アウトレットモール)でした。

電通総研では、今年および来年に向けた消費潮流キーワードを『攻守切替消費〜生活を守りながら楽しむ知恵の消費〜』としており、ただ漫然と消費するのでなく、こだわりのある分野などに「攻めの心理」を垣間見せる賢い消費行動が特徴的であったとしました。

なかでも「新感覚コントローラTVゲーム」については、「永遠の未完成系価値=バージョンアップなど発展の可能性が消費者の期待を高めるとともに、具現化により価値が上昇していくもの」という捉え方で、初音ミクや電子マネー、さらにはディズニーランドと同傾向の娯楽だとしています。

1. 新感覚コントローラーTVゲーム
2. 「崖の上のポニョ」
3. 地デジ対応大画面薄型テレビ
4. 格安商品(PB商品/アウトレットモール)
5. ペンタッチ携帯ゲーム
6. ワンセグ対応端末
7. 電子マネー
8. タレント牧場生キャラメル
9. コンパクトデジタルカメラ
10. エコグッズ
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 今週発売の新作ゲーム『地球防衛軍5』『龍が如く 極2』『デッドライジング 4 SE』『L.A.ノワール』『エージェンツ オブ メイヘム』他

  9. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る