人生にゲームをプラスするメディア

サービス終了から一週間の『RF online』海外版−メーカーは再開したいと意思表示

PCゲーム オンラインゲーム

韓国CCRはMMORPG『RF online』の北米とヨーロッパでのサービスを再開したい考えを明らかにしました。

『RF online』は三種族が抗争するPvP(プレイヤー同士の戦い)主体のMMORPG。SFがテーマとなっており、韓国版では種族の長に最大38万円の月給を支払うことでも知られています。

『RF online』の北米・ヨーロッパ版は2005年からサービスが行われていましたが、現地の運営会社Codemasters Onlineとの契約更新が行われず、かねてからの予定通り、2008年11月10日(月)にサービスが終了しました。

その後の予定は不明でしたが、韓国CCRは両地域でのサービスを再開したいとする考えを表明。12月中にも何らかのアナウンスを行うとしています。


『RF online』は韓国では月給制度に加えて約300万円するスポーツカーの当たるキャンペーンを開催、中国でのサービス契約が延長されるなど好調な地域がある一方で、北米・ヨーロッパでのサービス終了に加え、日本では運営会社が変わっているなど全地域で順風満帆とはいかない模様。

プレイヤーにとって3年間のキャラクターデータは何物にも代え難いはずで、韓国系オンラインゲームの今後を占う意味でも、サービスが再開できるのか見守りたいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『World of Warships』徹甲弾と榴弾の効果の違いとは?火砲操作解説のチュートリアル映像その2

    『World of Warships』徹甲弾と榴弾の効果の違いとは?火砲操作解説のチュートリアル映像その2

  4. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. “患者の精神世界”に入り“精神的な障害”を追体験するホラーゲーム『Nevermind』が日本語に対応

  7. 今度は街を擬人化!?DMM『TOKYO EXE GIRLS』末広町、霞ヶ関、田端のキャラが公開

  8. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  9. 2バージョンでユニークに広がる『千年戦争アイギス』開発者インタビュー、今後の展開もポロリ

  10. 『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

アクセスランキングをもっと見る