人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフト、「Visual Studio」ではWiiリモコンを使った開発もできると宣伝

Visual Basic、Visual C#、Visual WebDeveloper、MSDN Libraryなど複数の製品で構成されるマイクロソフトの総合開発環境「Visual Studio」はWindows向け以外にも、ウェブや組み込み機器など様々なプラットフォーム向けの開発が可能です。

任天堂 Wii
マイクロソフト、「Visual Studio」ではWiiリモコンを使った開発もできると宣伝
  • マイクロソフト、「Visual Studio」ではWiiリモコンを使った開発もできると宣伝
  • マイクロソフト、「Visual Studio」ではWiiリモコンを使った開発もできると宣伝
Visual Basic、Visual C#、Visual WebDeveloper、MSDN Libraryなど複数の製品で構成されるマイクロソフトの総合開発環境「Visual Studio」はWindows向け以外にも、ウェブや組み込み機器など様々なプラットフォーム向けの開発が可能です。

そんな「Visual Studio」ですが、入門用に無償で提供されている「Express Edition」の紹介サイトで、Wiiリモコンを使った開発もできると宣伝されていることが分かりました。

サイトでは目的別・製品別の紹介されていて、目的別のページには上からWindows向け、ウェブ向け、ゲーム向け、ハードウェア向けとあるのですが、ハードウェア向けの箇所のスクリーンショットが、Wiiリモコンからの入力をチェックする「Wiimote Tester」というソフトのものになっていました。

実際にページを開くと、Wiiリモコンで操作できるRCカーや、ホームメイドの『Dance Dance Revolution』を開発することができるという説明があります。また、マイクロソフトではこういった開発を支援するコミュニティサイト「Cording4Fun」を開設しているということです。

一分野の競合には囚われないという姿勢が伺えますね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る