人生にゲームをプラスするメディア

『キノスワールド』リニューアルに向けて「再開発ウェブサイト」OPEN

PCゲーム オンラインゲーム

GMO Gamesは、アクションMMORPG『キノスワールド 〜パジャマの騎士〜』のサービスを2008年10月31日(金)17時をもって一時休止した。そして、来秋の再オープンに向けた「キノス再開発ウェブサイト」を同日18時に開設する。

「キノス再開発ウェブサイト」では、GMO Gamesが全権利を取得して大幅なリニューアルを行う『キノスワールド』の再開発に関する情報配信が行われる。
サイトでは、11月7日(金)より本作品の主人公・レイチェルがリポーターとなり、ゲームの開発状況やイラスト制作状況などを公開する「レイチェルブログ」が開設される。このほかにも、新しく制作されるイラストを紹介するギャラリーコンテンツやオリジナルのブログパーツの配布、Flashゲームの提供などが予定されている。

なお、会員登録されている「GMO ID」は、来秋のサービス再開後も継続して使用できる。ただし、これまでのオープンβサービスで蓄積されたゲームデータは全て削除される。
Gpara.com

編集部おすすめの記事