人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーDSi」は人間の顔を自動認識〜OKIの認識用専用ソフトを採用

OKI(沖電気工業)は2008年10月31日(金)に、同社の組込用顔認識ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」に採用されていることを公表しました。

任天堂 DS
「ニンテンドーDSi」は人間の顔を自動認識〜OKIの認識用専用ソフトを採用
  • 「ニンテンドーDSi」は人間の顔を自動認識〜OKIの認識用専用ソフトを採用
  • 「ニンテンドーDSi」は人間の顔を自動認識〜OKIの認識用専用ソフトを採用
OKI(沖電気工業)は2008年10月31日(金)に、同社の組込用顔認識ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」に採用されていることを公表しました。

「ニンテンドーDSi」には内蔵カメラが搭載されていますが、ユニークな撮影・編集機能が多数搭載されています。とくに人間の顔写真を撮影したときに、「2人の似ている度を測る」機能や「2人の顔を合成する」機能などを使うことができますが、このときにFSEが、DSiのハード本体とアプリケーションソフトの中間に立って機能しています。

具体的には写真やカメラ映像からの人の顔の検出、目や口などの顔部位の特徴点の抽出、顔による個人を識別するといった動作をFSEが引き受けているとのこと。さらにDSi内蔵のカメラに合わせてチューニングを施し、抽出できる顔特徴点の増加などの性能向上を行ったとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る